プーケット引越しまであと2日。送別会ラッシュからの引越し作業

今回、ミャンマーを出るというのはあまり言っていません。

引き続き、ミャンマー関係の仕事を続けようと思っていますので、さようならとは言いたくなくて、あまり言っていません。

 

 

 それでも近しい人は、張り付きじゃなくなるんだからといって、送別会をしてくれます。本当にありがたいことです。

一昨日は、非常に身内の送別会がありました。

金融系で大学の先輩であるYさん、ともにミャンマーへ来た戦友SとY、だいぶお世話になったデザイナーのHさんと妻でYさんのご自宅で送別会。

 

Yさんの帰国も決まり、3年以上前からミャンマーに来ている人はみんな帰国しちゃいましたね。SもYも私も気づけば古株。そんな私も離緬です。

 

これまでは実感がそれほど湧かなかったのですが、この送別会が相当効きましたね。

 

 

そして、今日。

ほぼ大体の荷物が片付きました。家具は、全て売れました。
Facebookの強さたるや、びっくりです。

コミュニティに投稿して1週間以内に全ての家具が売れました。
そして、その引き取り日が今日。サクサクはけました。

もう冷蔵庫もベッドもないので、最後の二日間はSとYが運営しているホテルで過ごします。インターネットが早いぜ!

 

なんか急に実感が湧いてきて、寂しいなと思いつつ、将来の展望に夢を抱いている、そんな移住2日前です。