読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving to Phuket

移住生活 10ヶ月目 ホテル開業しました
MENU

プーケット移住3日目。物件の内見と語学学校訪問。

今日はもう3日目。いつまでもホテルにはいられないので、物件を見に行きました。

 

 

しばらく前にも書きましたが、妻の希望でコンドミニアムに住もうと思っています。

(その記事)

 

moving-to-phuket.hatenablog.com

 

で、コンドミニアムを2軒見に行きました。場所はプーケットタウンとパトンビーチの間にあるカトゥ。外国人居住者のメッカです。どこへ出向くにも便利な場所ですね。内陸なので海はないですが。

物件名まで書くのはちょっと気がひけるので控えますが、どちらもプールジム付き。素敵なコンドミニアムでした。

しかし、まぁまぁいい部屋から素晴らしい部屋を見せられると、そっちにだいぶ惹かれてしまいます。

素晴らしいコンドは部屋のつくりなんかもよかったんですが、インテリアデザイナーさんが前回住んでいたそうで、家具の選び方とかにセンスを感じました。

 

もうこれは決定でいいかなぁ。でもタイに住むには少し高いかなぁ。けどミャンマーの家賃考えると全然ありだなぁ。とうだうだ悩んでいます。

 

そこで妻に背中を押してもらったので、一刀両断。ここにしようかと思います。

 

さて、その後語学学校へ。レッスンの話やビザの話を伺ってきました。

やっぱり難しいのがビザ関係

最終的には会社登記して、ノンイミグラント+ワークパーミットを取得したいのですが、ビジネスが始まっていない段階で登記しても意味がありません。

というのも、ある程度納税しないとワークパーミットが出ないのです。(正しく言うと、ワークパーミットの更新ができません)

 

ロングステイするためだけに登記されても困りますからね。そこらへんはよくできていると感心します。

 

じゃあ、さっさとEDビザ(学生ビザ)をとればいいじゃないかというと、そう簡単でもありません。私は、タイ滞在中にミャンマー・日本へ仕事でいく可能性があり、行ったり来たりになるかもしれません。

学校の方曰く、学生ビザであんまり出入りしていると入管で止められる可能性があると。それは困る。

む〜。悩ましい。

ノンビザや観光ビザで出入りしてもいいんですが、そうなると免許だったり銀行口座開設だったりビザが必要になる場面で何もできなくなります。

これは引き続き課題ですね。誰か詳しい人いたら教えてください。僕はインターネットの力を信じている。

 

そんな悩みを抱えつつ、パトンでお昼ご飯。そして、バスでパトンからプーケットタウンへ戻ろうということでバス停へ。

このバス!!!ネットの情報とバス停ちゃうやん!!

だいぶ無駄に歩き回りました。マリンプラザにはバス停ないです。

今度詳しく紹介します。

 

しかし、途中で意地になってきてタクシー500Bと何度も声かけられつつ、その運ちゃんにバス停の場所を聞くという相当感じ悪いことをしました。

笑顔で対応してくれて嬉しかった。ありがとう、微笑みの国タイランド

でやっとこさ見つけたバスで、ひとり30B払い一路プーケットタウンへ出発!

…しない!

1時間弱待って出発しました。

そして、遅い!

1時間以上かかってプーケットタウンに到着です。

そういえば遅すぎて、ポケモンGoの調子がよかったです。

やたらポケモンいるし、卵も孵る…って時速20kg以下か!

 

ホテルで休んで、夕食へ。今日は屋台飯。

カオマンガイと豚飯。料理の名前覚えないとなぁ。

場所はプーケットタウンの旧市街の東西をやや南で横断するPangnga Rd.と旧市街の西を縦断するYaowarat Rd.の交差点。なんかの軒下にある屋台です。

おばちゃんが、『アロイマイ?』(美味しいかい?)とすごい気にしてくれるあたたかい屋台でした。こういうのがいいね、微笑みの国タイランド

 

そして、結構疲れていたので、ホテルに戻る道すがらでマッサージを受けホテルへ戻りました。

 

文章からにじみ出る疲れたハイテンションは気にしないでください。チャンチャン。