読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving to Phuket

移住生活 10ヶ月目 ホテル開業しました
MENU

プーケット移住7日目。入居&自宅周辺でのお買い物

昨日、新居に入居しました。

あまりの素晴らしさに絶句……。

ということで、ブログは一回休みました。

 

 

家探しの基準の話。

moving-to-phuket.hatenablog.com

 

家の契約の話。

moving-to-phuket.hatenablog.com

 

で、移住6日目で入居。っていうのはいいペースなんじゃないでしょうか。

ちょっと値段は高いですが、これ以上の物件は望めないんじゃないかと思います。なんという快適さ。

1年契約なので、その後住み続けるか引越しするかはその時に考えます。この素晴らしいお家をまだ続けてもいいですし、一軒家で自分の好きなようにリノベするというのも面白いかもしれません。

きっとその頃には多少タイ語が喋れるようになって、様々なトラブル対応もできるようになっていることでしょう。

 

お家の話はここら辺にします。

今日は家の前のバイク屋でバイクをレンタルし、周辺のスーパー巡り。

スーパーと呼んでいいのかわからないレベルでした。行ったことないですが、コストコってこんな感じなのかな。

 

Makro

場所:プーケットタウン郊外

 

 

ザ・業務用スーパー。

とにかく巨大で取り扱っている量も巨大です。

日本の食材は少しだけ。食材だけじゃなくて、生活用品もカバーしています。

精密機械関係とか以外は一通り揃っている感じですね。

本当に業務用って感じです。ここは配送サービスなし。

 

セントラルフェスティバル内のフードセンター

場所:マクロのちょっとだけ東

 

 

 

高級スーパー。日本でいう紀伊国屋的な感じ。

びっくりするくらい日本食材が充実。あとはコスメ系とかも日本製が揃ってました。

今回紹介する中で最も敷地面積が狭いですが、広けりゃいいってもんじゃありません。素晴らしいスーパーでした。ただ、やっぱり高級志向なためか同じ商品でも他より高い場合があるみたいですね。セール品を要チェックです。

 

Big-C

場所:プーケットにも複数ある。今回はBig-c super center。セントラルフェスティバルの北。

 

 

すごい大きい普通のスーパー。

前二つが非常に個性ある『業務用スーパー』と『高級志向スーパー』だったので。なんか安心しました。

広さは全然一般的ではありませんが、売っているものは一般的。ダンボール箱で売ってないし、やたら装飾もされていません。利用頻度が高くなりそうな予感がします。

 

あ、炊飯器とかのキッチン系グッズとか服とかも売っています。地方のダイエーとかいった感じですかね。

 

さてさて、明日から朝学校へ通うので今日はここら辺にします。

1週間頑張っていきましょー。