読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving to Phuket

移住生活 10ヶ月目 ホテル開業しました
MENU

妻がAmazonアソシエイトの審査に落ちたたった一つの理由。

今、我々夫婦はタイのプーケットで学生しています。
ゆくゆくは起業しようと思っているのですが、ゆっくり取り掛かろうと考えています。
毎日学校に通ってタイ語を学習しながら、時間をかけてリサーチしたり、不動産屋を巡ってマーケットの価格を調べたりしています。

 

 当たり前ですが、収入はありません。貯金がどんどん減っていく……!

なんか副収入を得られないかなぁとブログで収入計画中です。
まだブログを始めて、2ヶ月くらい。まだ始めたばかりなので暗中模索しています。

 

とにかく、アフィリエイトっていうのが収入を得る方法なんでしょ?
みんなブログにAmazon貼ってるけど、あれ貼ればいいんでしょ?
ということで調べてみました。

 

ふむふむ。

Amazonのアソシエイトっていうのになればいいのか。

むむむ。

Amazonアソシエイトの審査は厳しいっぽい。

まぁ駄目元で申請してみよう。

その時、だいたいブログを始めて1ヶ月半。30記事。それぞれ1000字以上。

うん、すぐ審査通った。

 

 

 

 

終わり

 

 

これじゃあ、なんの記事にもならん。

 

と思いきや、隣で同じように申請した妻が審査で落とされていました。
よし、ネタゲット!

妻も同時期にブログを始めて、更新頻度も文字数も同じくらい。条件はほぼ同様でした。二人でなんでだろうね〜なんて言ってたのですが、話を聞いていると一つだけ、違う条件がありました。

 

Amazonの取引実績

 

妻はアフィリエイト関係のメールを一元化したくて、新しいメールアドレスでAmazonにログインしていました。

改めて、普段から使っているIDで申請してみたら、一瞬で審査完了&無事に登録できました。

 

まとめ

お互い内容面で全く止められなかったので、その点に関するアドバイスはできません。
我々みたいなごく普通の日記であればレギュレーションに引っかからないみたいです。

アンダーグラウンドな記事とか情報商材を売っているブログとかでない限り問題ないんじゃないでしょうか。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の審査が通らなかったら、まずはメールアドレスを確認しましょう。

この記事が一人でも困っている人の助けになれば幸いです。

 

いまGoogleアドセンスの審査待ちです。やたら厳しいとよく聞くのでドキドキ中。