読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving to Phuket

移住生活 10ヶ月目 ホテル開業しました
MENU

海外移住のススメ 海外移住を考えた時に必ず読むべきブログまとめ

f:id:bacchus--dionysos:20161003150018j:plain

今海外移住を考えている人はこれから紹介するブログを必ず目を通してみてください。

海外移住のリアルがわかります。

なぜウェブサイトではなく、ブログなのか

海外移住をすすめるウェブサイトの裏側

海外移住を謳うウェブサイトは数多く存在します。
海外移住という漠然としたキーワードだけでも山のようにあります。『国名 移住』と調べてみるとこれまた数多くあります。

今ふと気になって、危険で有名な『シエラレオネ 移住』で調べてみたらやっぱりいるんですね。『世界ナゼここに日本人』というテレビ番組に出演された方がいました。

話を戻しましょう。

そんな特殊な国はさておき『フランス 移住』や『タイ 移住』という言葉で検索をかけると多くのウェブサイトがヒットします。その中で、気をつけなければならないのは移住サポートサービスを提供している会社のサイト。

彼らは移住しようかなと考えている人が潜在的なお客さんですから、そりゃもう移住をオススメします。

誰かがが移住したことで、幸せになるかどうかなんて関係ありません。移住をするというタイミングのみ携わることができればマネタイズ出来るので、後は知ったこっちゃありません。まぁ人生の面倒を見るなんていうサービスはありませんから当たり前のことではありますが。

というか、移住のサポートをちゃんとしてくれるだけいい業者です。
最近は、移住のサポートを碌にしないくせに法外な請求をするようなケースも増えています。

海外にいて、たまに見かけるのは日本人が日本人を騙すケースです。体感でいうと外国人が日本人を騙すより多い気がします。

すでに住んでいる人であれば噂話などであの人は危ないってわかりますが、日本で情報収集していたり、現地に来たばかりですと簡単に騙されてしまいます。

この騙すというのが厄介。

現地の相場観がわからないので、ちょっと高いかなと思ってもついそういうもんかと思って払ってしまいます。あとから気づいてももう手遅れ。連絡が通じないとか逆ギレされるとかでうやむやに。

現地で裁判沙汰をするには語学力もないし、法整備も整っていないケースも。さらに現地の目線から考えると外国人同士の争いは勝手にやってくれとなります。そして、結局泣き寝入りするしかありません。

じゃあ、どう防止すればいいのか。どう見定めればいいのか。

まずは業者のウェブサイトは見ない。

もちろん、情報を収集する一環であればいいですが、あくまでも数多く参考にする一つとして捉えましょう。美化しすぎていて参考になるとは思いませんが。

とはいえ、世の中に存在する全てのブログが正しいのか。決してそんなわけではありません。そういう業者の中の人がやっているブログもあります。

なので注意深く内容を読んでみましょう。

見定めるポイント

しっかりとブログを読んでいれば、騙されません。そのためのポイントをあげるなら

①いいことばかり言っている、夢ばかり語っている

日々、大変な生活を過ごしていると『海外移住』という言葉に夢を感じるかもしれません。『あぁ、俺もこのブログ主みたいにビーチ沿いでのんびり暮らしたい』

海外生活したからといって、時間の流れは変わりません。
あなたは海外でも生活をしていかなくてはなりません。

はっきり言いましょう。海でぼーっとするのは飽きます。

『不動産投資で楽々。一日中、高級ホテルのプールサイドでのんびり』

アホか。24時間のうち1時間もいれば充分です。

本当に不動産投資で不労所得が担保されていい生活ができるなら、なぜみんなそうしていないのか。リスクがあるからに決まっています。

『あなたもどこかのコンドミニアムを購入して、不労所得を』

じゃあ、お前がやれ。

 

②職業が謎

ブログを描く人のスタイルにもよりますが、何者かわからない人が書いているブログは信用しないようにしましょう。

海外移住は、あなたにとって割と大きな判断です。ダメだったからといって、人生は終わりませんので人生最大な判断とまでは言いません。結婚の方が大きいと思います。

そんな判断材料によくわからん人の情報を参照しちゃいけません。

 

③移住に少しでも関係する職業

これが移住業者の中の人ですね。不動産仲介なんてまさに移住推進派。仲介できればお金になります。あとはビザ取得手伝いなんていうのもそうですね。
滞在許可を得るための法人登記なんかもショットでの案件ですので、会計事務所もそれにあたります。

そういう人のブログでも苦労話なんかが書いてあるといいと思います。

それもそのはず、違う国なので、様々な苦労があります。

不動産であれば海外では日本じゃ考えられないような大家と借主の争いが発生します。
会計事務所であれば、現地で会社を経営していく上で苦労している話を聞くでしょう。

そういったことをしっかりと発信して、住む人・起業する人は気をつけてくださいね。なんて注意喚起をしてくれるブログもあります。

そういったブログは逆に参考になるのでいいですね。

 

 結局おすすめなブログは?

アッサムさんによる『Life is colorful.』

lifeiscolourful.hatenablog.com

ニュージーランドにお住いだったアッサムさんのブログです。
海外移住に関する記事だけでなく、英語の学習についてやウェブ制作などについて書かれています。

『海外移住 失敗』で検索するとGoogleのトップに出るので、このページを訪れた人はすでに目を通されているかもしれませんね。

海外移住の大変さだけでなく、どういうスキルを身につければいいのかなど非常に真摯な情報提供をされています。

Twitterで会話させていただきましたが、とても感じのいい方でした!

お問い合わせにも対応してらっしゃるようなので、相談してみてもいいかもしれませんね!

 

wasabiさんによるWSBI

wsbi.net

ドイツにお住いのwasabiさんのブログです。

新卒やフリーランスなどのテーマで記事を書かれていてライフハッカーやハフィトンポストなどに寄稿されています。ご本人の体験談はもちろん、様々な海外移住の事例も取り上げていますので非常に参考になります。

ちゃんと生計を立てていくことは海外移住を続けていく上で最も大事なことだと思います。ぜひご参照あれ。

 

KatsuwoさんによるLearning Web

learningweb.hatenadiary.jp

タイにお住いのKatsuwoさんのブログです。

バンコクで東南アジア初の組織人事コンサルティング会社を経営されています。
海外でのビジネス論や経営論などについて書かれています。

海外移住が主題のブログではありませんが、海外でビジネス行うことを考えている方にはとても参考になるブログだと思います。

そして、下記の記事では珍しく経営者サイドから見た新卒・海外移住という題材について書かれています。

learningweb.hatenadiary.jp

 

チャイカプさんによるChaikrabbkk

thaisharehouse.com

これまたタイ・バンコクにお住いのチャイカプさんのブログです。
先程のLearning Webのような経営者サイドではなく、現地採用の話を紹介されています。ご本人もタイで現地採用され働いていますし他の現地採用の方にもインタビューされているので様々な観点から情報を得ることができます。

さらに人材仲介会社にインタビューをされ、現地での日本人採用についてなども書かれています。

非常に参考になるのではないでしょうか。

 

最後に

さぁ、いかがでしたでしょうか。

これらのブログを読んで、海外の生活がより具体的に想像できるようになったのではないでしょうか。

具体的に想像できるようになったのなら、移住生活で大きく失敗することはありません。

一人でも多く、幸せな海外移住できることを祈っています。