読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving to Phuket

移住生活 10ヶ月目 ホテル開業しました
MENU

海外に住んでいる人こそAmazonプライム会員になるべき理由。

 

f:id:bacchus--dionysos:20161003194130p:plain

Amazonは現在13カ国に展開しています。展開している国にいらっしゃる方は、もちろん現地のAmazonの会員でしょう。

でも、日本のAmazonプライムに登録されている人はいないと思います。日本にいないのに年会費3900円払い続けるなんてバカみたい。そう思いませんか?

実はそんなことないんです!むしろ海外にいる方がAmazonプライムの恩恵を受けることができます!

海外在住者がAmazonプライム会員になるべき理由とは…!

Amazonプライム会員とは

Amazonプライム会員とは年会費3900円払うことで加入できる上位会員プログラムです。様々な特典を受けることができます。

なんとなく昔登録してそのまま放置していたのですが、最近様々な特典が追加されているようなので調べてみたらびっくり!

海外在住者にこそAmazonプライム会員になるべきだと思いましたので紹介していきたいと思います。

特典まとめ

配送特典

お急ぎ便や日時指定便が使い放題。
一時帰国するとそれはもうエラい忙しくなりませんか?海外在住あるある
アホかってくらい忙しいです。

朝起きたら、健康診断行って、日本でしか買えないもの(調味料とか美味しいコメとか)の買い出し、夕方くらいから知人・友人と飲み会のダブル・トリプルブッキング。二日酔いから覚めたら、別の友達とランチ。その日の夜はしばらく会ってなかった両親とご飯。あ、ちゃんと義理の両親にも顔を出さなきゃな。それにせっかく日本に帰ったんだから温泉も行きたいな。空いてる時間はここしかないからこの間に日帰りで温泉行ってこようかな。

そんなあなたにピンポイントで商品を届けてくれるお急ぎ便や日時指定便はもってこいのサービスです。
さらに日本出国の前日に急に買わなくてはいけないものを思い出した時、当日配送できる商品も多数。

さらにさらにプライムナウ(Prime Now)なんてサービスも!都内ならなんと1時間以内に配送。やりすぎでしょ。

慌ただしい一時帰国中に焦らずちゃんと商品を届けてくれるのはAmazonプライム

 

Amazonパントリー

地味に嬉しいのが、このAmazonパントリー。
買いに行くのが面倒なちょっとした日用品をまとめて届けてくれます。送料が290円なのですが、対象商品を5つ以上買うと送料も無料。

なんだかんだ日本の日用品のレベルって高いですよね。同じ食器洗い用のスポンジでも随分質が違います。うちはクイックルワイパーシート詰め替えセットなんかをよく買っています。

キンドルが4000円割引&毎月1冊無料

3900円のサービスなのに4000円割引きっておかしくない?
実質初年度無料!+1年で12冊無料

本好きなので、日本に帰国するたびに新しい本を購入するんですが、いつもスーツケースと取っ組み合いの大喧嘩ですよ。

「頼むよ、この本面白かったから持って帰りたいんだよ」
『そんなこと言われてもあきまへんわ。重量制限っちゅーのがあってな。今入ってる重い荷物出したら、いけるんやないか?』
「それは妻に頼まれてるもんだから出せないの!どうにか入れてよ!」
『無理なもんは無理や。諦めや』

結局手荷物で持って行くんですけどね。一応手荷物7キロ制限がありますが、守れた試しがありません。

キンドルに切り替えれば、何冊でも手元に置いておくことができますし、わざわざ日本へ帰らなくても新刊が手に入ります。やったー!

Amazonプライムビデオが見放題

これって、日本限定だと思われていませんか?海外でもみれるドラマとかありますが、ごくわずか。これだけで迫害するような奴とは、付き合わないよ。やーめた!っとなるかもしれませんが、ちゃんと回避方法があるんです。

詳しくはこちらをご参照。

www.moving-to-phuket.asia

さて、このAmazonプライムビデオ、作品数が膨大
トップページのスクロールがなかなか終わらないんです。全体貼り付けようかと思ったのですが、長すぎてうざくなりそうだったので、ちょこっとだけ。

f:id:bacchus--dionysos:20161003203852p:plain

洋画・邦画・アニメに国内ドラマ、海外ドラマなんでもござれ。
海外で現地のドラマを楽しめるほど語学力があればいいですが、やっぱり字幕欲しいなと思います。まさに海外在住者の救いです。

Amazonプライムミュージックとプライムラジオが聴き放題

作業中音楽を必ず流しています。
そんな私が一番嬉しかったのは音楽聴き放題。

毎回youtubeを繋ぎっぱなしにしているのはデータ通信的にもよろしくないですし、曲を選ぶのも面倒。

その点、プライムミュージックは様々な特集プレイリストがあります。例えばCMに使われた洋楽リストとか。

気分によってプレイリストを選ぶだけ。
そんなところから新しいアーティストを発見することも。

そして、プライムラジオはそこから一歩踏み込んで、聞いている人の好みに合わせてきます。

まずはジャンルを選びます。

f:id:bacchus--dionysos:20161003204901p:plain

そして、流れている曲にgoodかbadの評価をしていきます。そうすることによって、あなたの好みの情報を蓄積していきます。

なんという未来的…!

 

プライムフォトで容量無制限

写真って結構容量とりますよね。
最近、写真専用のハードディスクが溢れそうになっています。
そんな時にプライムフォト!容量なんと無制限。

すごいっす。Dropboxとか大丈夫なんですかね?

それに携帯で写真撮り続けてると、ものすごいたまるじゃないですか。
私あれ苦手なんです。なんか整理したくなる。

このストレージだけで年会費分の価値がある気がします。

 

まとめ

これで年間費3900円(月325円)ってやばすぎる。
小売店の全滅どころかWebサービスも潰されそう。

ちょっと落ち着いてみましょう。

 

ふぅ。

 

さて、今回の記事では海外に住んでいる人こそAmazonプライム会員になった方がいいというお話でしたが、うまく伝わりましたか?

どれか一つだけでもAmazonプライム会員になる価値があるようなサービスですが、これ全部付いてます。

プライムビデオと写真のストレージだけという使い方もできますしね。

ぜひ海外生活をより充実させるために、Amazonプライム会員になりましょう!