Moving to Phuket

移住生活 10ヶ月目 ホテル開業しました
MENU

はじめての海外移住にタイをオススメする6つの理由

f:id:bacchus--dionysos:20170613002259j:plain

タイは雨季に入っています。でもやたら天気がいい日が続きます。

おかげで新しい趣味である サーフィンがはかどります。

 

最近、移住関係の問い合わせやご飯の機会が増えているので移住関係の記事を更新します。

 海外移住。どこへ?

世界中に海外移住先があります。日本以外全てがその対象ですからね。

その中でも日本人が住みやすいところ、住むのが大変なところ、色々あります。

個人的な経験ですが、日本以外3カ国住んで50カ国以上旅行した経験からタイが移住しやすいなと思ったのでその理由をお伝えしたいと思います。

タイが海外移住にオススメな理由

  1. 物価が安い
  2. 治安がいい
  3. 日本食や日系スーパーが多い
  4. 医療が比較的進んでいる
  5. 親日である
  6. 日本が近い

このそれぞれを掘り下げて行きます。

 

物価が安い

世界的に見て、決して最安値ではありませんが、日本に比べると大体半額くらいでしょうか。不動産に関してはもっと安く感じます。

ローカル屋台に行けば1食100円くらい。日本のコンビニでおにぎりを買うより満足度は高いです。お昼ご飯だけでなく今日は軽く済ませようかなと思う夕食ですらこんな感じですね。300円出せば満足いく食事だ出来ます。

またタイ料理はちょっと辛いものが多いことを除けば、日本人の好みに合うと思います。

 治安がいい

日本に比べれば大抵どこの国も治安が悪く見えるかもしれません。

それでも程度の差はあります。夜出歩いちゃいけない国なんていっぱいありますが、タイなら特定のエリアを抜いてそんなに危険な場所はありません。

結構夜歩きが好きなので世界各国フラフラ歩き回りますが、やっぱり危ないところって空気が違います。そして周りの人の目も違います。

銃社会なんて国もありますのでそういったところに比べるとタイは治安がいい方だと思います。

日本食や日系スーパーが多い

これは主にバンコクやチェンマイですが、日本食が非常に多い!日系スーパーもあり、なんでも手に入ります。

知人が『日本以外でここまで日本と同じ生活ができるところは世界中他にない』と言っていました。

なんてったって伊勢丹もあり、その中に本屋さんも入ってます。私もその通りだと思います。あー、バンコクにラーメンを食べに行きたい…。

私がいるプーケットでも納豆や日本のお米など日系の食材を買うことができます。

ありがたやありがたや。

医療が比較的進んでいる

発展途上国のイメージとは合わないかもしれませんが、タイの医療は比較的進んでいます。中国やアジアからメディカルツアーを積極的に受け入れるために各病院は並々ならぬ努力をしています。

また住んでいる外国人を取り込むために、大きな病院には必ず日本人の通訳さんがいます。私の知る限り、ここまで至れり尽くせりな病院環境は他にはありません。

どんなにその国の言葉を習得していても、医療系の言葉には不安が残ります。そんな医療関係で日本人の通訳さんがいると安心ですね。

親日である

タイに住んでいると本当に親日な国だなぁと強く感じます。

日本のもの・コンテンツが好き。日本人は信頼できる。など様々。

最近は給与水準も上がってきたこともあり、多くの人たちが日本を訪れています。

一概には言えませんが多くの国では『日本?名前は知っているよ』というレベルです。

これまた一概には言えませんが、アジア以外に住むと稀に差別を感じることがあります。そう言った国々に比べ、日本について詳しく、かつ好きでいてくれるタイは日本人にとって住みやすい国だと言えると思います。

日本が近い

海外に移住して『もう日本に帰るつもりはない!』という人でも意外と帰る機会があります。

どうしても外せない冠婚葬祭は天涯孤独でない限りきっとあります。

そういうのも全部欠席する!という固い決意がある人はいいでしょうが、そこまで頑なでない人はたまに帰ることになると思います。

一時帰国費用ってバカになりません。

子どもでもいた日には大変なことになります。

そう言った点である程度、日本へのアクセスのしやすさ。というのも大事なファクターなんだと思います。ちょっと考慮してみてください。

 

結論!

以上の理由から、海外移住するならタイがオススメです!

 

こちらの記事も参考になるかな?