人気記事&新規記事一覧はこちらから。

あいさつとこのブログについて

はじめまして。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログを運営しているプーケットのくまと申します。

2016年8月22日に夫婦でプーケットに移住しました。その前はタイのお隣ミャンマーに住んでいました。

このブログの目的について

今私が住んでいるプーケットの情報を主に、これまで私が行ってきた海外旅行情報や私の経験を通した海外移住情報などを紹介します。

  • プーケット情報
  • 海外旅行情報
  • 海外移住情報

プーケット情報

2016年からプーケットに住んでいます。プーケットは知名度の割に意外と住んでいる日本人が少なく、数百人レベルしかいません。

また、当時プーケットのブログというと日記がほとんど。役に立つ情報を得るのに苦労しました。だから自分で情報をまとめて発信しようと考えたのがきっかけです。

現在は旅行産業に従事(ゲストハウスの経営)をしているので、私が発信する情報を見て、プーケットに興味を持ってくれたら嬉しいなという思いもあります。

海外旅行情報

プライベートと仕事を合わせてですが、世界50カ国以上訪れてきました。中には日本人がほとんど行ったことない地域もあります。そして写真が趣味なので、撮りためた写真が山のようにあります。

それらを私の頭とハードディスクの中にだけ閉じ込めておくのはもったいない気分。

旅行行ってきましたー!というだけでなく、私の経験を今後同じ場所を訪れる人の役に立つように情報をまとめ発信していきたいと思います。

海外移住情報

これまで日本を除き、アルジェリア、フランス、ミャンマー、タイの4カ国に住みました。もうぼちぼち人生の半分が海外になります。

これまで様々な苦労がありました。でも大半は知っておけば回避できたり、必要のない苦労だったりします。

せっかくインターネットという便利なツールがあるので、海外移住を考えている人や海外移住を決めた人、今海外移住している人に向けて、私の苦労をシェアすることで、無駄な苦労を回避してもらいたい。そんな気持ちで情報を発信しています。

プーケットのくまについて

これまで日本以外に4カ国住みました。大人になって、自分の意思で移住というと2カ国です。

私がミャンマーへ移住したのが20代後半の時。

職なし、コネなし、お金は当面の生活費だけという状況で初めて訪れる国にスーツケースひとつだけ抱えて引っ越しました。だいぶ無茶しましたね。しかし色々と苦労はありましたが、楽しく生きていくことができました。

そして、ミャンマーで日本人女性と結婚。これを機に人生をまた考えなおし、タイのプーケットに移住しました。

人生のちょっとしたエピソードについては、他の記事で書いてみました。時間つぶしにご覧いただければ幸いです。

サラリーマンをやめたきっかけとこれまでの生活の詳細

サラリーマンを辞めて海外に出て4年(2カ国目)を振り返ってみる。

私の経験から考える海外移住のメリットとデメリット

日本+4カ国住んだ私が思う海外生活のメリット・デメリット

プーケットを次の移住先に決めた理由

なぜプーケットを次の移住先に決めたのか。

現在の生活

ゲストハウス経営

今はプーケットに住んで、ゲストハウスを経営しています。

タイには面白い法律があって、タイ人の雇用を守るために色々な規制があります。その中の一つにホテルのフロントスタッフは外国人禁止というのがあります。

フロントのマネージャー、ホテルのマネージャーはいいのですが、実務はタイ人にやらせなさいね。ということです。

というわけで、私がフロントに立って、チェックイン手続きとかしていると労働省から怒られて罰金が発生してしまいます。なので残念ながらフロントに立つことができません。という言い訳で、日々フラフラ。カフェでインターネットをしたり、夜はバングラ通りで夜遊びしたり、そんな生活をしています。

プーケットでのホテル開業計画、はじまるよー。 バックパッカーがゲストハウス経営に向いていない4つの理由 プーケットで1年間ゲストハウスを経営してわかったこと、大公開! プーケットでゲストハウスやホテルを始める方法、教えます!

副業で投資のお手伝い

これまでの仕事のお付き合い等で投資家さんと知り合い、その人たちの依頼で投資のお手伝いをしています。主にプーケットにおいての不動産投資や事業投資のお手伝いです。お手伝いなので私の収入はお小遣い程度ですが、取扱額は数億円です。

プーケット不動産投資、入門編 これからの海外不動産投資はホテル投資!安定したローリスクハイリターンが見込めるかも エメラルドデベロップメント倒産から見る海外不動産投資のリスク

将来の目標

近い将来、タイのどこかに土地を買って、5つ星ホテルを一から建設して経営をしたいと考えています。その一方で、タイ以外の国でゲストハウスを経営して、行ったり来たりの生活をしたいという欲もあります。

さて、どっちに転がるか。このブログをご覧いただき、楽しみにしていただければ幸いです。

さいごに

私が雑食なので、このブログもまさに雑記ブログです。

そんな雑多な記事の一つでも、あなたにとって読んでよかったと思っていただけれる記事があれば幸いです。

ページ上部のお問い合わせからメッセージを送っていただくか、twitterでお気軽にお声がけください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしくお願いします。

2 Comments

高木 麻由奈

こんにちは。
私、BSジャパンという局で番組制作をしておりますウッドオフィスの高木と申します。
現在、番組でアンドラ公国の風景などの写真をさがしておりまして、こちらのページに乗せておられる写真を番組で使用させていただくことは可能でしょうか?
お返事お待ちしております。
ウッドオフィス
高木

返信する
高木 麻由奈

こんにちは。
私、BSジャパンという局で番組制作をしておりますウッドオフィスの高木と申します。
現在、番組でアンドラ公国の風景などの写真をさがしておりまして、こちらのページに乗せておられる写真を番組で使用させていただくことは可能でしょうか?
お返事お待ちしております。
ウッドオフィス
高木

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です