人気記事&新規記事一覧はこちらから。

ワイヤレスイヤホンを購入してよかった3つのオススメ理由

完全にSEO狙いのタイトルでごめんなさい。

『一人でも多くの人に…届け…この気持ち』

ご容赦いただければ幸いです。

 前回イヤホンを紹介した記事

おすすめワイヤレスイヤホン・ヘッドホンの選び方と注意点

私が持っているのはこの中のSound Air WS-5000です。

『へいへい、くまさんよ。あんたプーケット住んでんだろ?なら、このイヤホン持っているってのは、嘘だよなァ』

と思われるかもしれません。事実ここプーケットではこのイヤホン買えません。

持って来てもらいました。

義両親に。

本当に心苦しかった。

もちろん購入は自分ですが、荷物を送りつけて持って来てもらうなんて、結婚2年目の義息子としてはやりすぎた感が否めない。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

さて、それはともかく。

導入してよかった。その気持ちをみなさんに届けたいのです。

1.運動中の快適さ

イヤホンをつけて音楽を聴くというのはどういう場面が多いでしょうか。

私は運動している時は必ず音楽を聴きます。

ダイエット中で見苦しいので、外では走りません。

ジムで走ったり、ウェイトしたりしてます。

あ、かつてこんな記事を書きましたね。

今すぐこのページを見た人がデッドリフトをするべき理由。

ジムで走るときは、携帯を目の前のモニターに置いています。そこからぶら〜んとイヤホンを繋いでいましたが、結構気になるんですよね。

一言で言えばうざい

これが解放されたのは、とても嬉しいです。

しかし、それよりよかったのはウェイトトレーニングの時。

ダンベルとかやっている時、ジムの機器でトレーニングしている時、そしてデッドリフトをしている時にポケットに携帯入れたくないんです。

なんか左右のバランスが取れなくなりそうで。

それで床に置いたりするんですが、イヤホンのコードの長さが足りなくて、耳が引っ張られて『アァッ!』ってなることがよくありました。

ワイヤレスイヤホンにしてから、そんな些細だけどストレスがたまる状況から抜け出すことができました。

小さなジムなので、端っこに置いておけばそれで事足りますし、イヤホンで選曲とか音量調整できますからね。

些細だけど結構あるストレスから解放されたのは、本当に嬉しいです。

2.移動中聴いている時の快適さ

移動している時に有線のイヤホンで聞いていると、コードの動きが気になりませんか?

例えば、結構混んでいる電車の中だと誰かに引っ掛けないかとか。

私、以前は使ってたイヤホンはケーブル長いのを使っていました。

短すぎると、知らぬ間に長さが足りなくて耳が引っ張られて『アァッ!』ってなってしまいます。

だから予備を持って、長いのを選んでいたのですが、そうすると気づかないところで人に引っかかったり、自分の荷物に引っかかって『アァッ!』ってなってました。

その辺りのストレスからも解放されました。

周りを気にするのは、あと音漏れしているかどうかだけです。

3.自宅での作業中の快適さ

今まさに、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながらこの記事を書いています。

妻が寝ているので、イヤホン着用です。

元々、音楽を聞きながら作業するときは他の音をシャットダウンしたいので、イヤホン派なんですが。

で、記事を書きながら冷蔵庫に飲み物を取りに行ったり、肩身狭い喫煙者としてベランダ行ったり、トイレ行ったりしてます。

普段なら、この記事編集ページからタブを切り替えて、youtubeの一時停止をクリックして、イヤホンを外して立ち上がる必要があったのですが、それがなくなりました。

すげー快適。

音楽を聴くブロガー全員に勧めたいくらいです。

さいごに

日常の気にならない程度の些細なストレス。

塵も積もれば山となる。

イヤホンをワイヤレスイヤホンに変えてはじめて気づきましたが、こんなにもストレスから解放されるものなんですね。

気づかなかった不便さを快適にするというのが、新しい製品の価値なんだとしたら、ワイヤレスイヤホンってすごい価値ある製品です。

ご紹介したワイヤレスイヤホンがオススメではあるのですが、そんなことはともかくどんなイヤホンでもいいからワイヤレスイヤホンを導入してみてください。

騙されたと思って買ってみてください。間違いなく生活が快適になりますよ。

1 Comment

ニーバー

些細なストレスだけだったので特に必要性にかられることはなく悩んでいたのですが、記事を見て購入を決めました!ありがとうございます。自宅に届くのが楽しみです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です