人気記事 : プーケットのエリア別おすすめホテルと観光情報をまとめました!

カメラの定額レンタルサービス『GooPass』グーパスってなんだ?

ガジェット大好きなくまです。ガジェット大好き、カメラ大好きな私としては見過ごせないニュースがあったのでピックアップします!

ライブドアニュースでこんなニュースが流れてきました。

>>カメラが定額で毎月借り放題になる可能性 ドローンもラインアップ – ライブドアニュース

ニュースの要約

>株式会社カメラブが新しいサービスを提供すると発表。

>GooPassというサイトに登録し、月額費用を払うとレンズやカメラ、ドローン、アクションカメラなどが借りられる。

>現在先行登録サイトが公開された。

>先行登録サイト:月額5,800円から始める カメラ機材の使い放題「GooPass(グーパス)」

月額費用プランと機材

月額費用のプランは3つ。

  1. ライトプラン:5800円
  2. スタンダードプラン:9800円
  3. プレミアムプラン:17800円

それぞれのプランによって、レンタルできる機材が変わります。

レンタルラインアップ予定リストが公開されていますが、アクションカメラのGoProや全天球カメラのRicoh Theta、ドローンといった特殊な機材からCanon、Nikon、SONY、OLYMPUS、Panasonic、FUJIFILM、PENのカメラ本体や交換レンズなど非常に多岐に渡ったラインアップです。

ライトプランではエントリー機を中心に、スタンダードプランではプロ機以外、プレミアムプランは全ての機材が対象になっています。

株式会社カメラブって?

こんな新しいサービスを提供するカメラブってどんな会社なんでしょう。

公式サイト:カメラブ株式会社 We are photo hack company.|camelove,Inc.

事業内容

Instagramer/写真家支援事業
ドローン空撮/映像制作事業
フォトプロモーション事業
写真を活用した採用支援事業

さすがに写真や映像に関わる会社なだけあって、とてもオシャレなウェブサイトですね。

代表情報

高坂勲さん

医療系スタートアップに12年間従事され、独立された模様です。

感想

シェアリングエコノミーが取り沙汰されるようになってしばらく経ちました。

インターネットの世界ではLinuxの昔からオープンソースでシェアをするという文化がありましたが、それが段々と実社会にも波及してきています。

車のシェアリングがうまくいっているかどうかという個別の案件はさておき、早かれ遅かれ、シェアリングエコノミーは広がっていくような気がします。

かつて『<インターネット>の次に来るもの』という本の書評を書きました。
これからを生きるために必ず読まなくてはいけない絶対的バイブル

確かにカメラなどの機材は一つ一つの値段が高く、おいそれと手を出せないものですので、シェアリング向きだったんだなぁと思いました。

最近写真の価値が上がってきている事を感じます。

私も写真を撮るのが好きなので、昔から写真を撮ってきましたが、アマチュアの写真なんて誰が見るものでもなく、ただデータの肥やしになっています。

しかし、インスタグラムの登場で写真を取り巻く環境はものすごい変わりました。

誰もが高性能なカメラ(スマホ)を持ち、気軽に撮り、人に見てもらうことが出来るようになりました。写真を撮ることが昔より身近に、そして日常になった今、よりいい写真を撮りたいという欲求は確かに高まっているのかもしれません。

でも、一眼レフを購入するのは高いなぁ。というニーズに応える新サービスですね。

また使うときに借りるというだけでなく、実際に機材を買う前にテストとしても利用できそうです。

一般人ではなく、プロからしても素晴らしいサービスになりそうです。プレミアムサービスに加入すれば、自分でメンテナンスなどする手間がなくなります。

もちろん、今使っている機材が既にあるでしょうけど、その調子が悪くなったりした場合、次は新しいカメラを買う必要はなく、このサービスを通じてシェアしてもらえば出費が抑えられますね。(何年かで月額料金が上回るかもしれませんが)

うだうだと長く語りましたが、結論としてはとても面白いサービスだと思います。

今後シェアリングエコノミーがより身近になり、もっと便利な世の中になってくれるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です