人気記事&新規記事一覧はこちらから。

プーケットがお得な時期は?天気、気温、服装、シーズン紹介します!

プーケットに住んで約2年、ずっとプーケットの天気やホテルと付き合ってきたので、天気や降水量、そしてホテルの料金の動き方から訪れるべき時期、シーズンをご紹介します。

うまく訪れる時期を調整してお得にプーケット旅行へ行きましょう!

プーケットの気温

プーケット年間平均気温は29度です。

あれ、意外と低いなと思われたかもしれません。それは勘違いです。

夜冷える時期があるので、全体の平均を下げていますが日中の最高気温は一年中、30度を越えます。3月から5月までは最高気温が35度を越える日も珍しくありません。最高気温が最も低い12月でも33度程度。

とにかく、一年中南国なんです。

プーケットで唯一寒さを感じるのは12月、1月、2月の夜。

日が沈んでからバイクに半袖で乗っていると肌寒さを感じます。それでも半袖で耐えられないほどではないというレベルです。

プーケットの降水量

プーケットで最も雨が降るのは何月でしょうか。

それは9月です。

f:id:bacchus--dionysos:20180603204505j:plain

12月から3月までは非常に雨が少ないです。

4月から少しずつ降り始め、9月がピーク。10月から少なくなっていき、また雨の降らない12月を迎えます。

『なるほど、12月から3月がいいんだな。4月から11月はダメなんだな』と思うのはまだ早計です。

ここでお伝えしたいのは数字に出てこないデータ。雨が降っている時間です。

雨が降り始める時期の前半は夜から深夜に短期間に雨が降ることが多いです。

その一方後半の雨は時間を問わずに降ります。

4〜7月は夜から深夜にかけて、非常に強いスコールが降ります。

8〜11月は時間を問わず、中位の規模のスコールが1日に何回か降ります。

スコールとは…短時間に強い雨が降ること

日本の梅雨と違い、1日中曇っていて、シトシトと雨が降り続けるということはありません。

4月から7月にかけては、夜の間にザーッと降ることが多く、8月〜11月にかけては一気にザーッと降って、太陽が出てきたて出かけたところ、またザーッと降る。といったように、雨と晴れが交互に訪れます。

プーケットのシーズン

一般的に、ガイドブックなどでは5月から10月までを雨季、11月から4月までを乾季と読んでいます。しかし、それは単純化しすぎているような気がします。

もちろん乾季に関しては文句はありません。しかし、雨季の中でも雨に降られず、プーケット旅行を楽しむことができます。

私が独断と偏見でシーズンを分けてみます。

12月から2月まで『ウルトラハイシーズン』

3月から5月まで『ハイシーズン』

6月から8月まで『夜スコールシーズン』

9月から10月まで『グリーンシーズン』

11月『ハイシーズン』

ウルトラハイシーズン 12月〜2月

この時期は天気もいいので、間違いなく晴天に恵まれると思います。

2017年の12月は雨が降る日もありましたが、原則は快晴です。

雨が降らないため、水の透明度も高いです。

しかし、世界中からクリスマス休暇、ニューイヤー休暇で人が訪れるため、どこへ行っても人で沢山です。そのおかげでビーチイベントやクラブイベントは満員御礼。

島中が盛り上がっていて、明るく楽しい雰囲気に包まれています。

ハイシーズン 11月と3月〜4月

クリスマス、ニューイヤーほどではありませんが、まだまだ本番といった時期です。4月には有名な水掛祭り『ソンクラン』があるため、それを体験しに来る人が多いです。

夜スコールシーズン 5月〜8月

この頃になると、プーケットもだいぶ落ち着いてきます。

ハイシーズンの間、東から西へ吹いていた季節風が逆に向き、西から東へ吹くようになります。その結果、波が立つようになり、サーフィーやウィンドサーフィーが集まって来る時期です。

グリーンシーズン 9月〜10月

グリーンシーズンと格好をつけて言いましたが、やや雨が多い時期です。

日中晴れる時間帯もあるので、海へ行くのは問題ありませんが、ボートツアーはちょっと大変かも。結構波が出て、ボートが揺れることもあります。

プーケットのホテルの狙い目時期

さて、自分流にシーズンを分けましたが、ホテルの値段の動きもややこれと連動します。

5月から10月までが底値。12〜3月までが高値になります。ここに含まれていない4月と11月がその中間です。

12月〜3月までは予約が取りづらくなるほど、ホテルが埋まります。外をでっかいバックパックを背負い、空いているホテルがないか徘徊している人をよく見かけます。

その一方で、5月〜10月はあまり見かけません。多分すぐに希望値段と合致するホテルが見つかるんでしょう。

狙い目時期は、値段が安くなるけど、天気がそれほど悪くない4月、5月、11月です。その次が6月、7月、8月です。これがお得感がある狙い目時期です。

12月から3月は純粋に時期がいいので多少の値上がりは仕方ないところです。

プーケットの服装

プーケットでは1年中、真夏の格好で過ごせます!

しかし、ちょっと注意点があります。

東南アジアの風習なのか、室内はガンガンに冷房をかけるのが一般的です。特に女性はショッピングモールやレストラン、お店の中に入ると寒く感じることが多いです。

ですので、どんな暑い時期でも上に羽織るものは持っておいてください。

またスコールに合うかもしれない5月から9月は撥水性のある上着を持っていると便利。軒先で雨宿りしていればすぐに雨は止みますが、もし移動中だったり田舎にいると軒先まで雨に降られてしまうかもしれません。

ですので、緊急退避用に1枚あると便利です。

ちなみにバスタオルを持っていても、一瞬でびしょ濡れになり、その後持ち歩くのが大変になってしまうので、水をはじくような上着が最もおすすめです。

あわせて読みたい

プーケットの旅行に役立つ観光情報を一挙に紹介。基本情報からおすすめのエリアやホテル、レストラン、アクティビティなど観光情報全般を紹介しています。

>>このページを読む<<

プーケット旅行に役立つガイドブック

まとめ

ほぼ通年、いつ来ても楽しめるプーケットですが、少しでもお得に旅できたら、また次の海外旅行へ行けるかもしれませんね!

この記事がそんなお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter Feedly
SHARE