人気記事&新規記事一覧はこちらから。

豪華な隠れ家リゾートが集結するスリンビーチのおすすめホテル3選

スリンビーチはプーケットで最も高級なホテルが立ち並ぶエリアです。周りに高級ホテルしかないので、ビーチの雰囲気も他のビーチとは全く違い、落ち着いた雰囲気。他のビーチではよく見る団体旅行者もおらず、歩いているのは個人旅行者だけです。

ホテルはそれぞれプーケットを代表する珠玉のホテル。聞いたところによると、ブラッド・ピットとアンジョリーナジョリー家族やマット・デイモン、ヒュー・ジャックマンなどのハリウッドスターがお忍びで訪れるとか。

ホテル滞在中にレストランでスターたちのお隣の席になるかも!

そんなスリンビーチを紹介します。

スリンビーチの魅力

スリンビーチの場所

f:id:bacchus--dionysos:20180606143414j:plain

スリンビーチはバンタオビーチとカマラビーチの中間に位置しています。

空港からは車で約30分。

詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください。
プーケット空港から各ビーチ・街へのアクセス方法!全部紹介します!

スリンビーチの特徴

f:id:bacchus--dionysos:20180606143533j:plain

スリンビーチは全長300メートルほど。プーケットの中のビーチとしてはやや小さいビーチです。

このビーチは環境保護にとても力を入れているビーチで、毎日清掃が入り、ビーチでの商売は非常に制限され、ジェットスキーやパラセーリングなどのマリンスポーツが規制されています。そのため、プーケットの他のビーチとは全く違い、静謐なビーチです。まさに想像したような『南の島の人が少ないビーチ』です。

そして、プーケットのビーチは大体西を向いているので、どのビーチでも綺麗なサンセットが見れますが、このスリンビーチから見るサンセットが最も美しいと言われています。

静かでこじんまりとした美しいなビーチ、プーケットで最も美しいサンセット。この2つの魅力が豪華な隠れ家リゾートをここへ誘致しました。

一般的なプーケット旅行とは一味違う、贅沢なリゾートライフを味わい方におすすめなビーチです。

スリンビーチおすすめホテルその1 ザ・スリン

f:id:bacchus--dionysos:20180606143654j:plain

スリンビーチの名前を冠したホテル、ザ・スリン。

フランスを中心に活躍するアメリカ人建築家エド・タトルの設計です。エド・タトルは後ほど紹介するアマンリゾートなど東南アジアのリゾートを設計していますが、本拠地はヨーロッパ。ミラノのパークハイアットやパリのパークハイアットヴァンドームなどの建築を手がけて来ました。

f:id:bacchus--dionysos:20180606143706j:plain

ホテルのレストランなどの共有スペースはオンザビーチにあります。この共有スペースから客室へは高架歩道でのみ繋がっています。客室はヤシの木に囲まれた傾斜地に立っていて、プライバシーが確保されています。そして各客室は、白とグレー、黄色をベースとした優しい色使いで彩られています。

f:id:bacchus--dionysos:20180606143719j:plain

色使いもそうですが、リゾート全体の性格としても、穏やかで優しい雰囲気です。

『どうだ!豪華だろ!』という押し付けがましさを感じることはなく、リゾートを楽しんでほしいという控えめな優雅さがあります。

このリゾートではあくまでも滞在するお客様が中心でホテルはそのサポートになるために考えられている居心地のいいリゾートです。

キーワードは『上質な滞在』。

スリンビーチおすすめホテルその2 ツインパームス

f:id:bacchus--dionysos:20180606143849j:plain

ツインパームスはビーチフロントではありませんが、ほぼビーチフロントです。ホテルの目の前には大きな公園が広がっていて、その公園の反対側がビーチになっています。

プーケットのリゾートホテルは伝統的なタイ様式とモダンでスタイリッシュな施設のバランスで成り立っていますが、ツインパームスはモダンでスタイリッシュな雰囲気が強いです。

f:id:bacchus--dionysos:20180606143909j:plain

f:id:bacchus--dionysos:20180606143923j:plain

ホテルの各レストランもモダンカジュアルな雰囲気で、デート向きな雰囲気です。

例えるなら、青山や代官山のモダンなレストランやショップをリゾートに持って来たらこんな感じかなという雰囲気です。

ホテル内を歩くのも、Tシャツ短パンだとちょっと気がひけるくらい。麻のシャツとチノパンの短パンなどリゾート風オシャレが似合います。UOMOとかOCEANS、VOGUEなどの雑誌を読んでいそうな落ち着いた大人のカップルが似合います。

後ほどおすすめレストランで紹介しますが、このホテルは敷地の外にもレストランを持っています。そこのレストランはプーケットの中でも最もオシャレなレストランで、私たち夫婦のお気に入りレストランです。

スリンビーチおすすめホテルその3 アマンプリ

f:id:bacchus--dionysos:20180606144207j:plain

プーケットのナンバー1リゾートを挙げろといわれたら、私はアマンプリを挙げます。

東南アジアで最も成功し、最も有名なリゾートグループ『アマングループ』。その第一号リゾートがこのアマンリゾートです。

1988年の創業以来アマンジャンキーと呼ばれ、海外旅行の時は必ずアマンリゾートがある場所へアマンリゾートに泊まりに行くという熱狂的ファンを生み続けています。

まさに伝説中の伝説リゾート。

f:id:bacchus--dionysos:20180606144225j:plain

より詳しくはこちらの記事にも書いています。よかったらご覧ください。
一生に一度は泊まりたい!プーケットを代表する最高級豪華リゾートホテル3選

ちなみに冒頭で挙げたハリウッドスターたちは全てこのアマンリゾートのリピーターです。来たことがある。という程度ではなく、彼らの定宿なのです。

まだ『アマンリゾート』を味わったことがない方は一生に一度は体験してみてください。きっと、一生に一度ではなくなってしまうでしょう。

アマンプリは直接予約、もしくは提携している旅行会社からのみ予約可能です。

アマンプリ公式サイト|プーケット|アマンプリ-Aman

スリンビーチのおすすめレストランとワインバー

パームシーサイド(Palm Seaside)

f:id:bacchus--dionysos:20180606143937j:plain

私たち夫婦がスリンビーチで最もお気に入りのレストランです。プーケット全体で見てもトップ3に入るくらいお気に入り。

2番目に紹介したツインパームスのダイニングなのですが、ホテルからはやや離れた場所に位置しています。とにかくオシャレで、とにかく美味しいレストランです。

美味しさはなかなか文章でお伝えできませんが、レストランそのもの雰囲気の良さや料理などの写真をご覧いただきたいと思います。

f:id:bacchus--dionysos:20180606144319j:plain

f:id:bacchus--dionysos:20180606144322j:plain

Palm Seaside

住所:Choeng Thale, タラーン プーケット 83110
営業時間:16:00〜0:00 

トリップアドバイザーで評判を見てみる >>

9thグラスワインバー&ビストロ(The 9th Glass Wine Bar & Bistro)

f:id:bacchus--dionysos:20180606144426j:plain

スリンビーチのロータリーすぐそばにあるワインバーです。世界中から観光客がくるプーケットですが、本当に品揃えのいいワインバーというのはそれほど多くありません。

タイ全体としてワインの消費量がそれほど多くないためか、ワインの輸入量が限定されています。私たち夫婦はワイン大好きなのですが、なかなかプーケットでは飲むことができません。どうしても、ワインが飲みたくなったらこのワインバーへ来ることにしています。

f:id:bacchus--dionysos:20180606144451j:plain

ワインはもちろん、ワインのおつまみになるチーズやサイドディッシュも豊富に揃っています。だいたい食事をしてから二次会で行くのですが、ついつい食べ物も頼んでしまいます。…だから痩せないんだな。

The 9th Glass Wine Bar & Bistro 

住所: 106/16, Soi Hat Surin 8, Tambon Choeng Thale, Amphoe Thalang, Chang Wat Phuket 83110
営業時間:16:00〜0:00

トリップアドバイザーで評判を見てみる >>

あわせて読みたい

プーケットの旅行に役立つ観光情報を一挙に紹介。基本情報からおすすめのエリアやホテル、レストラン、アクティビティなど観光情報全般を紹介しています。

>>このページを読む<<

プーケット旅行に役立つガイドブック

まとめ

今回の記事の力の入り方をご覧いただくだけど、私がどれだけスリンビーチがお好きなのかが伝わったかと思います。

10代20代の頃は、何の疑問も持たずに繁華街であるパトンビーチに泊まりに行きました。毎日観光やツアー、海へ行って夜はパーティー。ホテルは寝るだけでした。

しかし、大人になって、自分の時間や夫婦の時間を大事にしようと思うようになって惹かれるのはスリンビーチのような上質なリゾートです。

まだまだ若いつもりなので、しばらく時間はあると思いますが、せっかくならいい時間の使い方をしたいなと思います。

もしあなたが同じような考えをお持ちなら、スリンビーチに泊まりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です