人気記事&新規記事一覧はこちらから。

プーケットの観光情報まとめページ

プーケット

プーケットとは?
  • プーケットはタイの南、アンダマン海に浮かぶ南の島
  • 『アンダマン海の真珠』とたとえられるエメラルドの海と真っ白な砂浜
  • 温暖な気候で1年中楽しめる美しいビーチやジャングル
  • 東南アジアで最も人気があるリゾート
プーケットでできること
  • 美しいビーチでマリン・アクティビティ
  • ジャングルでアウトドア・アクティビティ
  • 繁華街でのエンターテイメントやショッピング
  • シノ・ポルトガル様式の街並みの散策
プーケットの基礎知識
  • 国:タイ
  • 面積:543㎢
  • 人口:37万人
  • 宗教:仏教、イスラム教、中国民俗宗教
  • 経済:ゴム産業と観光産業(タイで最も平均日給が高い)
  • 文化:近代的なリゾートである西海岸と中国ポルトガルの影響を受けている旧市街を中心とした島中央部
  • 観光:ビーチとジャングル、ビッグブッダやチャロン寺院などの仏教施設。タイガーキングダムやエレファントキャンプなどの動物とのふれあい
プーケットの旅行費は?
  • 日本からの往復航空券:4万円から(航空会社による)
  • ホテル代:1泊8000円から
    (海近、4つ星、ハイシーズン(ローシーズンは半額以下))
  • 食費:昼食+夕食で1人1500円から(観光客向けレストラン)
  • ツアー代金:アイランドホッピング8000円(一番高いツアー)

3泊4日で1人8万円程度

MEMO
なお、この旅行費は概算です。屋台でご飯を食べれば、1食200円以下になりますし、夜遊びすれば無限にお金はかかります。

これまで書きためてきたプーケットのエリア別おすすめホテルと観光情報をまとめました。このページを見ればプーケット旅行を考えたときに困ることはないはず!一人でも多くの人の役に立つと嬉しいです。

プーケットの観光情報、エリア別のホテルやレストラン、アクティビティなど。総合まとめページです。とても長い記事なので、目次から飛ぶと読みやすいと思います。

目次〜ポチッと飛ぶ

プーケットへ行こう!

日本からプーケットへ

 

世界を代表するリゾート地、プーケット。アンダマン海に浮かぶタイ最大のこの島は世界中から観光客を惹きつけています。

プーケットには大小合わせて20以上のビーチがあります。そのほぼ全てが美しい砂浜のサンドビーチです。それぞれ特徴あるビーチでは様々なマリンスポーツやマリンアクティビティを楽しむことができます。

そして島内の70%以上が山地で熱帯のジャングル。自然のなかで象に乗るエレファントトレッキングやジャングルの中をケーブルですべるジップラインといったジャングルアクティビティも楽しむことができます。

美しい海と雄大な自然。そして、世界でも有数な繁華街がプーケットの魅力です。


この記事ではプーケットの場所やプーケットが人気な5つの理由を紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットへ行く前に知っておきたいこと

プーケットに住んでいるプーケットの人たちについて

旅行の楽しみのひとつは、現地での人々との交流。せっかく異国に来たなら異文化交流したいですよね。ビーチやホテル、飲み屋で交流しましょう!

…ちょっと待ってください。ビーチやホテル、飲み屋で知り合ったタイ人にどこの出身か聞いてみてください。大抵の人はプーケット以外の出身です。

生まれも育ちもプーケットというプーケット人はどこで出会えるのでしょうか?そして彼らはどんな人なのかを紹介したいと思います。


この記事では、プーケットにいるタイ人やプーケット人について紹介しています。

>>この記事を読む<<

治安に関して

プーケットはとても治安のいい島です。
『微笑みの国』タイにある南の島なので、みんなのんびり穏やかな性格をしています。
そして、街を歩いて怖いなぁと思うエリアはありません。

そんな平和な島プーケットですが、いくつか知っておいて欲しいことや気をつけて欲しいことがあります。今回は旅行で来た人が嫌な思いをしないために、最低限知っておいて欲しいことをご紹介します。


この記事ではプーケットでの治安情報や気をつけてほしいことを紹介しています。

>>この記事を読む<<


お金に関して

プーケットはタイの南の島。ということで通貨はタイバーツ(THB)です。そんなタイバーツのざっくりとしたレートや種類をチェックしましょう。そして、日本円からの両替のおすすめ両替屋を紹介します。


この記事ではタイバーツの基本的な知識について紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事ではプーケットのおすすめ両替屋の場所などを紹介しています。

>>この記事を読む<<


インターネット事情について

海外旅行で悩ましいのが現地のインターネット事情。wi-fiはどれくらい使えるのか。携帯電話はどうすればいいのか。そんな疑問に応えるべく書いたのがこちらの記事です。


この記事ではプーケットのインターネット事情について紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットへ行く時期について

まずはプーケットへ行く時期を考えましょう。

ガイドブックなどでは一般的に日本の冬の間がハイシーズン、日本の夏の間がローシーズンと言われています。しかし、そんな簡単なものでもありません。プーケットに住んで2年。私がオススメする時期を紹介しています。


この記事ではプーケットを訪れるのにおすすめな時期やその理由を紹介しています。

>>この記事を読む<<


お盆や夏休みの時期に行こうかなという人に

休みが取れて、さぁどこへ行こう。前から気になっていた、プーケットに行ってみようかな。

そう思って調べて見るとなんと日本のゴールデンウィークやお盆、夏休みなどが軒並みローシーズンと書いてあります。えー、ローシーズンなら辞めようかなぁ。

それはもったいない!


この記事では、ローシーズンだからこそ楽しめる方法や魅力を紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットへのフライトは?

いざ、プーケットへ行こう!となった時、まず調べなければならないのが航空機です。
残念ながら、プーケットは直行便がありません。必ずどこかで乗り換えをしなければなりません。

パッと思い浮かぶのはタイの首都バンコクですが、別にバンコクに限定されているわけではありません。せっかくの休暇なら、どこか面白いところを経由してみてもいいかもしれません。結果的に飛行機の運賃が安くなることも。


この記事では安い航空券の探し方やどこを経由してプーケットへ行くかを紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットでのモデル日程を考えてみよう

プーケットへ行ってみたいけど、なかなか休みが取れない…。なんとか3連休で行ってみたいな。でもたったの3日では楽しめないかなぁ。そんな悩みを持っている人に向けた記事です。



この記事では3連休の2泊3日で旅行を考えている人に向けて日程を紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットへ一人旅!女性編・男性編

プーケット一人旅のすごい方や楽しみ方を女性編と男性編にわけて書きました。しかし、両方合わせてご覧いただくことでより役に立つと思います。

私の体感値で、決して統計があるわけではないのですが、日本人の一人旅は女性の方が多いような気がします。実は女性の方が行動派で、一人旅を楽しんでいます。

ここプーケットでも女性一人旅の方をたくさん見かけますし、たくさんお会いします。一人旅のハードルは女性の方が低いのかもしれませんね。


この記事ではプーケット女性一人旅のおすすめな過ごし方や楽しみ方を紹介しています。

>>この記事を読む<<


やっぱり男の子は冒険や新たな体験に挑戦したいものです。ムエタイやサーフィンなど、プーケットで始めやすい新たな体験などについて紹介します。


この記事ではプーケット男性一人旅のおすすめな過ごし方や楽しみ方を紹介しています。

>>この記事を読む<<

プーケットでホテルを選ぶときに知っておきたいこと

プーケットはとても大きな島です。ビーチの数は大小合わせて20以上あります。

そして、それぞれのビーチは全く異なった性格を持っています。ですので、ホテルを選ぶときにはそのビーチがどんな性格を持っているか知っておくべきです。

家族連れなのにバックパッカーが集まるエリアに行くのも、男の一人旅なのに家族連れが集まるエリアに行くのも決して悪くはありませんが、目的にあったエリアを選び、ホテルに泊まりたいですね。

そんなエリアごとの魅力や目的別におすすめホテルをまとめました。

最高級リゾートホテル3選

プーケットを代表する三大最高級リゾートホテルの紹介です。ビーチリゾートの先駆けであるプーケットには世界トップクラスのホテルがあります。さらにその中でもトップ・オブ・トップを3軒選びました。

私にとっては一緒に一度泊まりたいホテルですが、あなたにとっては日常使いかも?こんなホテルがあるんだ〜と参考になれば幸いです。


この記事ではプーケットを代表する最高級ホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


私が実際に泊まって最高だったホテル2選

私自身、妻と一緒に泊まった宿泊したホテルの中で夫婦・カップルにおすすめなホテルを宿泊体験と合わせて紹介します。
静かでプライベート感があってロマンティックなホテルを2軒選びました。

高級ホテルなので気軽に行くことはできませんが、記念日にはオススメできるホテルです。私たちも特別な記念の時に泊まりに行きました。ハネムーンでプーケットへ行く。結婚記念日にプーケットへ行く。そんな人たちにおすすめです。


この記事では私たち夫婦が実際に泊まった素敵なホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


パトンビーチ

パトンビーチはタイだけでなく東南アジアを代表する一大歓楽街です。だからこそ、ホテルが山程あって、ホテル選びが大変。なので、パトンビーチのホテル紹介の記事は2つに分けました。

若いバックパッカーや安く賢く旅行したい人に向けたおすすめホテルとしっかりと大人で滞在するならいいホテルに泊まりたいという人に向けたおすすめホテルを紹介します。


この記事ではパトンビーチのエリア情報とおすすめ格安ホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事ではパトンビーチのエリア情報とおすすめ高級ホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


カロンビーチ

パトンビーチのお隣カロンビーチはプーケットで最長のビーチ。そこは大型高級ホテルが立ち並ぶ一大リゾートエリア。海に面している巨大ホテルで、ホテルの中で全てリゾートライフが完結するようなホテルが多くあります。

そんなカロンビーチの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。


この記事ではカロンビーチのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


カタビーチ

カロンビーチのお隣カタビーチにはクラブメッドという家族連れ向けのホテルがありますが、このビーチはただ家族連れ向けのビーチではありません。

このビーチの特徴の一つは波の良さ。国際的なサーフィン大会が行われる場所でもあります。
ビーチに平行して走るメイン通りには数多くのレストランやバーが立ち並び、盛り上がっているビーチの一つです。

そんなカタビーチの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。


この記事ではカタビーチのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットタウン

プーケットタウンは今回紹介するエリアで唯一ビーチエリアではありません。
プーケットタウンはプーケット行政の中心、県庁所在地です。

このプーケットタウンは歴史ある街で、中国やポルトガルの影響を受けた建築が今なお残されています。
プーケットというとビーチリゾートのイメージが強いですが、決してそれだけではない魅力を感じることができます。

可愛らしい街並みがとてもインスタ映えするので、最近の若い旅行者たちに人気です。プーケットタウンに泊まらなくてもプーケット滞在中に一度は訪れてほしい街です。

そんなプーケットタウンの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。


この記事ではプーケットタウンのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


ラワイビーチ

プーケット最南端にあるラワイビーチは元は漁師村。今でも多くの漁師たちがここから漁に出かけています。
そのため、他のリゾートとは違い素朴な印象を与えるビーチです。

タイのローカル色を色濃く残しているビーチです。落ち着いた雰囲気が好きだったり、観光慣れしていないプーケット人と交流したい人にはおすすめのビーチです。

そんなラワイビーチの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。


この記事ではラワイビーチのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


カマラビーチ

パトンビーチから見ると空港よりの北に位置しているカマラビーチ。ちょっと前までは単なる田舎のビーチでしたが、その様子がここ数年で一変。
なんとスペインのイビサ島にある有名なビーチクラブが進出して来たり、国際的な高級ブランドのホテルが進出して来ています。プーケットでもとても注目のエリアです。

なぜここまで注目されるようになったのか。カマラビーチの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。(我々夫婦も2018年8月まで住んでいました)


この記事ではカマラビーチのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


バンタオビーチ

プーケットの中で最も歴史あるビーチリゾートであり、世界的なホテルブランドが立ち並ぶバンタオビーチ。ラグーナと呼ばれる広大なホテルコンプレックスの中に様々なホテルブランドが連立しています。

世界中に広がるホテルコンプレックスの先駆けであるバンタオビーチはどんな魅力があるのでしょうか。そんなバンタオビーチの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。


この記事ではラグーナがあるバンタオビーチのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


スリンビーチ

プーケットでもっとも高級なエリア。それがスリンビーチです。数多くのハリウッドスターがただ宿泊するだけではなく、定宿にしているホテルがあります。

高級すぎて私自身は泊まったことは一度もないのですが、ご飯を食べに行くくらいなら一般庶民である私にも可能です。最高級ホテルがたくさんあるだけあって、周辺のレストランのレベルも非常に高いです。

そんなスリンビーチの特徴や魅力、そしておすすめホテルをまとめたのがこちらの記事です。合わせてレストランも紹介していますので、よかったぜひ訪れてみてください。


この記事ではスリンビーチのエリア情報とおすすめホテルを紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットでより楽しく過ごすために知っておきたいこと

プーケットの病院について

旅行中、事故に巻き込まれてしまったり、急に体調が悪くなってしまったりすることもあります。万が一の時に知っておきたいのはプーケットにどんな病院があるのか、どの病院なら安心なのかということ。そんな病院情報を紹介します。


この記事ではプーケットの病院情報、その中でも信頼できるバンコクホスピタルについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットでのお買い物について

旅先でのお買い物は旅行の楽しみの一つです。南国らしいファッションを現地で見てみたり、会社へのバラマキ用のお土産の買ったり。そんな様々なお買い物に役立つ情報をまとめました。

その次は、プーケットで人気なウィークエンドマーケット、ナイトマーケット情報。そして、市場などでお買い物する際に重要になるのは値段交渉。そんな値段交渉の基本やテクニックを紹介します。


この記事ではプーケットのショッピングモールとローカルスーパーについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事ではプーケットに3つあるウィークエンドマーケット&ナイトマーケットを紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事では値段交渉の仕方、基本とテクニックを紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットでのツアーやアクティビティについて

海に囲まれた自然豊かな南の島プーケットには、数多くのツアーやアクティビティが盛りだくさん!その一部を紹介します。

おすすめ現地ツアー

プーケットは一大観光地のため、ツアーの数が盛りだくさん!インターネット情報や旅行会社のツアー紹介を見ても、あまりに多すぎてどれを選べばいいかわかりません。

滞在日数は決まっているから、全部は行けない。行くとしたらどれがいいのかな?無駄な時間は過ごしたくないな。と悩んでいる人にプーケットのくまがおすすめツアーを紹介します。


この記事ではプーケットのくまがおすすめするツアー3種を紹介しています。

>>この記事を読む<<


サーフィン

プーケットでサーフィンしていると日本から遠征しにくる方とよく出会います。そんな人たちから『プーケットのサーフィンがいい理由』を聞いてきましたので、紹介したいと思います。

海外でサーフィンというとバリやハワイ、カリフォルニアなどが有名です。この有名なサーフィンスポットに対抗できるプーケットのサーフィンの地として魅力をお伝えできれば幸いです。


この記事ではプーケットでのサーフィンについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


ダイビング

かつて、おみやげ屋さんで面白いTシャツを見たことがあります。『ダイビングをしない人は人生の7割損をしている』と書いてありました。すごいこと言うもんだなと思って、Tシャツの裏を見て見るとこう書いてありました。

『なぜなら地球の7割は海だから』なるほどー。と納得しました。あなたも地球の10割を楽しんでみませんか?


この記事ではプーケットでのダイビングスポットやライセンスの取得料金、スクールなどを紹介しています。

>>この記事を読む<<


釣り

海の囲まれた島なので、もちろん釣りを楽しむこともできます。一言で釣りといっても様々な種類があります。トローリングで大型狙いもできますし、ジギングで魚群狙い撃ちも。様々な楽しみ方があります。


この記事ではプーケットで釣りを楽しむための情報を紹介しています。

>>この記事を読む<<


エレファントキャンプで象乗り

タイといえば象!象に乗らずして、タイを満喫したとは言えません。今回は、プーケットで象乗り体験ができるエレファントキャンプの場所や料金、申し込み方法を紹介します。


この記事ではプーケットで象乗り体験ができるエレファントキャンプの場所や料金、申し込み方法を紹介しています。

>>この記事を読む<<


写真撮影やインスタ

プーケットにせっかく来たなら、インスタでキレイな写真を投稿したいですね。
プーケット在住しているプーケットのくまがインスタ映えするオシャレなフォトジェニックポイントを紹介します。

これを読めばプーケットで写真を撮るところに悩むことはありません。


この記事ではプーケットのフォロジェニックなポイントを紹介しています。

>>この記事を読む<<


フローボーディング

プーケットで大流行!日本未上陸のアクティビティ『フローボーディング』をご存知ですか?現在プーケットでは2ヶ所で体験することができます。


この記事ではフローボーディングの場所や楽しみ方、体験記を紹介しています。

>>この記事を読む<<


ンガイ島(ハイ島)へ

私たち夫婦で小旅行へ行ってきました。全然情報のない小さな島で、本当に美しい海と自然に触れ合ってきました。

珍しく個人的な記事ですが、誰かの参考になれば幸いです。


この記事ではンガイ島(ハイ島)の場所や行き方、旅行記を紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットの夜遊びについて

夜遊び全般

プーケットに遊びに来た人たちによく『お店がありすぎて、どこへ行ったら楽しめるかわからない』と言われます。
旅行中、一晩で飲める量も遊べる時間も有限です。せっかくなら自分が楽しめそうなお店に行きたいですよね。

そんな方のために、プーケットの夜遊びの全般をお伝えしたいと思います!友達と遊びに来た人、カップルで遊びに来た人、1人で遊びに来た人、あらゆる人の参考になれば幸いです。

このブログで最も人気があるページです。


この記事ではプーケットの夜遊び、ナイトライフ全般を紹介しています。

>>この記事を読む<<


ゴーゴーボーイ

ノンケは厳禁、ゲイと肉食女子の楽園ゴーゴーボーイの紹介です。

結論からいうと、ゲイの方か女性向けですね。ノンケの男だけでいくところではありません。

カップル・夫婦で行っても面白いかもしれませんが、どこまで許容できるかっていうコンセンサスを取っておかないと気まずくなる恐れがありますので、ご注意を!


この記事ではゴーゴーボーイのお店の場所やシステム、料金について紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットでの交通手段、移動方法情報

プーケットを旅行していて困るのが移動手段。実はかつてタクシーマフィアと呼ばれるマフィアたちがこの島にはいました。横並びでタクシーの値段を吊り上げ、旅行者から高額なタクシー代をせしめていました。

今ではそんなタクシーマフィアもいなくなり、平和になったのですが、その時の名残かタイの他の場所に比べるとちょっと高い気がします。そんなプーケットでなるべく無駄なお金を使わないように交通手段や移動方法をまとめました。

またプーケットでは旅行者たちがレンタルバイクやレンタカーを借りることも一般的です。
高いタクシー代に対抗して、盛んになったのだと思います。

そんなにレンタルバイクやレンタカー関して借り方や注意事項、運転の注意などをまとめた記事がこちらです。


この記事ではプーケット空港から各ビーチや街へのアクセス方法や料金について説明しています。

>>この記事を読む<<


この記事ではプーケットでの格安レンタカーの借り方と交通違反罰則手続きについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事ではプーケットでのレンタルバイクの借り方や料金、注意点について紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事では日本での国際免許の撮り方や料金、手続きについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


今回の記事では、プーケットにおける飲酒運転の危険性や罰則、検問をよくやっている場所を紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケットのグルメ情報

旅行で重要な項目の一つはグルメ情報です。せっかく旅行へ行くならご当地グルメや名物を食べたいものです。

また滞在中、タイ料理を食べるのはもちろんですが、たまには別の料理も食べたくなりますね。私自身の独断と偏見でおすすめレストランを紹介します。

エリア別グルメ情報


この記事ではパトンビーチのおすすめレストラン8軒を紹介しています。

>>この記事を読む<<


ご当地グルメ


この記事ではプーケットローカルグルメ『ホッケンミー』の名店を紹介しています。

>>この記事を読む<<


この記事ではプーケットローカルスイーツ、揚げアイスの名店を紹介しています。

>>この記事を読む<<


私のお気に入りカフェ


この記事では私のお気に入りのおしゃれカフェを紹介しています。

>>この記事を読む<<


コラム

カロンビーチとカタビーチの違いについて

私が移住した当初、カロンビーチとカタビーチに遊びに来た時の記事です。半分以上ただの飲み歩き情報ですが、参考になれば幸いです。

カロンビーチとカタビーチは隣接していることもあって、近い雰囲気があります。その違いについて紹介しています。


この記事では私たち夫婦の宿泊体験記を通してカロンビーチとカタビーチの違いについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


ジェットスキー詐欺について

プーケットを楽しむ上で注意して欲しいことがあります。それはジェットスキー詐欺。詐欺の被害者になってしまったらせっかくの楽しい旅行も台無しです。実際の手口やよく詐欺が行われる場所、防ぐ方法などをご紹介しています。


この記事ではジェットスキー詐欺の具体的の手口や場所、防ぐ方法を紹介しています。

>>この記事を読む<<


語学留学について

英語留学というとオーストラリアやアメリカなどの英語圏の国のイメージが強いですが、プーケットでも英語留学ができるのです。今回はリゾートであるプーケットの英語留学の魅力を紹介します!


この記事ではプーケットで英語留学するメリットや楽しさ料金について紹介しています。

>>この記事を読む<<


私が経営しているゲストハウスの無料宿泊について

現在パトンビーチでゲストハウスを経営しています。世界中からお客さんが来るのですが、日本人だけ少ないんです。ということで日本人の旅行者さん限定で、無料宿泊をプレゼント中です。詳しい条件はこちらからご確認ください。


この記事では私が経営しているゲストハウスの詳細や無料宿泊プレゼントについて紹介しています。

>>この記事を読む<<


プーケット旅行に役立つガイドブック

さいごに

これまでプーケットに住んで知ったこと、学んだこと、まとめてみました。

これをご覧になり、プーケットに旅行しようかなと思っていただければ幸いです。
この記事を見て、ここへ行ったよ!なんてお声があれば、これに勝る幸いはありません。

 

プーケットを楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です