サイトマップ(全記事一覧)はこちらから。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行の必需品、おすすめクレジットカードと選び方

初めての海外旅行に備えて、準備を開始。
クレジットカードは持って行ったほうがいいのかな。
どんなカードがいいのかなと悩んでいる人に私がおすすめのクレジットカードを紹介する記事です。

旅行屋とは

まず簡単な自己紹介をさせていただきます。
私はアフリカで生まれ、ヨーロッパで育ちました。
その後、日本に帰国し、日本の高校と大学へ通いました。
新卒後、海外旅行専門の旅行会社に入社。
ツアーの企画、販売、添乗を行い、公私含めて50カ国以上を訪問。
退職後、ミャンマーやタイで旅行産業に従事してきました。
今はプーケットでゲストハウスの経営をしながら、個人で旅行の企画などの仕事を受けています。

今回は、そんな私が初めての海外旅行で持っておきたいおすすめのクレジットカードを紹介します。

なぜクレジットカードが海外旅行の必需品なのか。

それはいくつかの理由があります。

現金の危険性

海外旅行の時、現金をたくさん持っていくのは危険です。
どこに現金を入れておくのか。ケース別の危険性を紹介します。

お財布

お財布にたくさん現金を入れておいてスリにあったら大変です。
警察への被害届を出せば、帰国後に一部返ってくる可能性はありますが、現地ではどうしようもできません。一文無しになってしまいます。

スーツケースの中

じゃあ、現金の一部を財布に残りをスーツケースの中に一部入れておいてリスクを分散しよう。
それもお財布と同じように危険です。
残念ながら世界の空港で盗難事件が起こっています。
それも荷物の積み下ろしをする空港職員による盗難も後を絶ちません。
テロ事件のあと、防犯のために荷物検査をより厳しく行うようになりましたが、その制度を悪用して空港職員が泥棒してしまうのです。

ホテルの金庫(セーフティーボックス)の中

これもまた完全に盗難を阻止できるかというとそうでもないのです。

ホテルには必ず金庫のマスターキーがあります。
それもそのはず、万が一暗証番号を忘れてしまったり、利用中に電源が落ちて使えなくなった場合にはホテル側が開けることができるようなっています。
ホテルの従業員がそのマスターキーを悪用して、金庫を開け、泥棒してしまうことも。

どれも自分が被害に遭う可能性は限りなく低いですが、決してゼロではありません。
そして、万が一発生してしまった場合、大変な状況に陥ってしまいます。

こういうリスクがあると理解していると、ホテルや機内に残した現金が気になり、心配になり、観光中や移動中も心から安心して旅行を楽しむ事ができなくなってしまいます。

クレジットカードの利便性

クレジットカードは現金に比べるととても便利です。
現金と比べてクレジットカードが優れている点を紹介します。

現金は両替が必要、クレジットカードは必要なし

現金は日本円のままでは使えません。必ず両替が必要です。この両替がやっかいです。

両替するとき、いくら両替をしますか?

それはあなたが使う金額次第。
でも初めて訪れる国で相場がわからない場合、いくら両替すれば十分かはわかりません。
その場合、多めに両替するか、少額をこまめに両替するしかありません。

多めに両替した場合

使い切れずに余った場合、また日本円に再両替するのはもったいないです。
結局2回分の両替手数料は丸損です。無駄にお金だけ払うことになります。

少額をこまめに両替した場合

こちらも一回一回手数料がかかります。その手数料は無駄遣いです。
さらなる問題は両替所がすぐ行けるところにあるのかどうかです。

日本でも他の国でもそうなのですが、両替所ってそんなに多くありません。
世界中から人が集まる国であっても、両替所は非常に限られた場所にしかありません。

今私がいるタイは外貨を持ってくる外国人が非常に多いため、両替所が多いです。
しかし、ヨーロッパには両替所は多くありません。
なぜならヨーロッパを訪れるほとんどの人たちは同じEU圏から来るのでユーロを持っているのです。

そういう国の場合、空港に両替所がある程度で、市内にはあったりなかったり。
少しでも田舎の町や村に行くと、両替所はありません。

この悩みから解放されるのがクレジットカードの便利なところです。

 

現金は盗難されたら終わりだけど、クレジットカードは止められる

現金に比べてクレジットカードの便利なところ2点目は盗難の際の対応です。
現金は取られてしまえば、もうできることは何もありません。
警察に届け出を出しても滞在中に捕まることはほとんどありません。
もし犯人が捕まったとしても、お金そのものが返ってくることはありません。
泣き寝入りするしかないのです。

一方クレジットカードは、利用を止めることが可能です。
クレジットカードが盗まれた!と気づいた瞬間にカード会社に連絡を入れれば、泥棒がクレジットカードを使えなくすることができます。

もしそれが間に合わなかった場合でもクレジットカードには保険がついているので、盗難されたことが証明できれば、支払いをキャンセルすることで、被害をなかったことにもできます。

ちゃんと対応すれば、クレジットカードを盗まれたとしても、被害がゼロ円で済むのです。

これはクレジットカードが現金より圧倒的に優れている点です。

どんなクレジットカードがいいのか。

クレジットカードって種類がいっぱい。結局どれを選べばいいんでしょうか。
まずクレジット会社のブランドから選びましょう。

クレジットカードのブランド

クレジット会社のブランドというのは
ビザ(VISA)、マスター(MASTER)、アメリカンエクスプレス(AMERICAN EXPRESS)、ジェーシービー(JCB)といった会社です。

これらのブランドは世界中の国や地域によって、どのクレジット会社が強いかの差があります。

ビザやマスターは世界中のレストランやホテル、ショップなどが加盟している最強ブランドです。
ヨーロッパではアメックスと呼ばれるアメリカンエクスプレスや日本のブランドであるJCBは取り扱っていないお店もあります。お店の前に張り紙が貼ってあって、使えるブランドを掲示しています。

よほどのこだわりがない限りビザを選ぶのが無難です。

ビザやマスターを受け入れているレストランやホテルでアメックスやJCBでも大丈夫ということはありますが、アメックスだけ、JCBだけというお店はあまり見た事がありません。

クレジットカードの提携先

青山カードだったり、ビックカメラカードだったり、エポスカードや、出光カードなどの提携会社を選びます。
この提携先によって、ポイントや特典が変わります。どんな特典が欲しいのか調べるのもなかなか面白いです。

結局どのクレジットカードがいいのか

結論:三井住友ビザカード

まずは、世界一普及しているビザカードであるという事。
そして、三大メガバンクの一角、三井住友銀行のグループである三井住友カードが発行しているという事。

今の時代、どんな会社でもある時突然倒産してしまうかもしれません。
提携カードを発行している各会社も、いつどうなるかわかりません。

もちろん、三大メガバンクの一角とはいえ、永遠に会社が続くかどうかはわかりません。
しかし、それでも他の提携カードよりはリスクは限りなく低いです。

ですので、私は三井住友ビザカードを1枚持っておくことをおすすめします。

マイレージカード付きのクレジットカード

マイレージカードにクレジット機能がついているものもありますが、今回はオススメしません。
なぜなら今回は初めての海外旅行にオススメのクレジットカードだからです。
お買い物でマイルを貯める事ができるマイレージカードはとても便利なものですが、本気でマイルを貯めるにはやはり相当なフライトが必要です。

初めての海外旅行がとても楽しく、頻繁にいってみようかなと思ってから、マイレージを貯められるクレジットカードにするくらいで十分です。

クレジットカードを海外で使う注意点

クレジットカード会社は盗難されたり、悪用されないように普段からあなたのカードを見守っています。
ある日、突然海外で、カードを使うと『これは盗難にあったのではないか』とカードを止めてしまうケースもあります。

クレジットカードを登録した電話番号が海外でも使えるなら確認の電話がかかってきますが、海外で圏外だと電話も通じません。出来れば、旅行前にクレジットカード会社に連絡をして、海外で使う予定があると伝えておきましょう。

クレジットカードは何枚必要?

今回ご紹介した三井住友ビザカード1枚でもいいのですが、出来ればもう1枚もっておくことをオススメします。
というのも、クレジットカード一枚だけの場合、何かのトラブルにあって1枚が使えなくなると困ったことになります。

海外でよくあるのですが、ATMマシンにカードが飲み込まれてしまうとか、先ほど話したように海外利用だということで、カードが止められてしまうケースがあります。他にもお財布をどこかに忘れてしまったり。

私はいつもお財布の中に1枚。そして、別の場所にもう1枚隠し持つようにしています。
世の中何が起こるかわかりません。なので、予備を持つようにしています。
幸い、予備に頼らなくてはいけないようなことは50カ国以上訪れても一度もありません
でもその一手間で安心を手に入れる事ができるなら、私は引き続きこの方法を取りたいと思います。

クレジットカードの申し込み方・作り方

三井住友ビザカード
三井住友VISAカード・お申込はこちら

現在18歳から25歳まで限定で最大5万円のキャッシュバックキャンペーン中。
それ以上の方でも最大1万円のキャッシュバックキャンペーン中です。

三井住友ビザカードは1年目の年会費は無料。
そして2年目以降も簡単な条件をクリアすれば引き続き年会費無料です。
クレジットカードを持っていない人は今回の初めての海外旅行をきっかけに1枚作っておきましょう。

クレジットカードの申し込み方はオフィシャルページから個人情報を登録すれば3営業日程度で手に入ります。
約10分の入力だけですので、さっと申し込みましょう。

お申し込みはこちらから。
三井住友ビザカード
三井住友VISAカード・お申込はこちら

結論

初めて海外旅行に行くならクレジットカードは必需品。
そして今から申し込むなら三井住友ビザカード

次回予告

初めての海外旅行に行く前に申し込んでおきたい海外旅行保険についてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です