サイトマップ(全記事一覧)はこちらから。

なぜ海外旅行へ行くべきなのか。行く意味は何か。【未来をいきていくために】

今回の記事は、海外旅行へ行こうか悩んでいる人海外旅行に意味はあるのかと思っている人に向けた記事です。
あなたや日本が抱える問題や未来を考え、海外へと飛び出す必要性についてお話しします。

日本の現状

日本は基本的にいい国です。
テレビや新聞を見ていると、国の借金がどうとか、オリンピックの会場の移転がどうとか、首相がどうとか言って問題ばかりに見えますが、世界中の国々と比べるといい国です。

役所に行って手続きするのに、裏金を渡さなくてもいいですし、道路とか水道が壊れたらすぐ直してくれます。なによりも日常生活で生命の危険を感じる事がないのはいい国の証拠。

でも、確かに問題は山積みです。
特に大変な問題は、将来の経済です。

日本はかつて世界2位の経済大国でした。でも今は中国に抜かれて3位です。
他にもインドやブラジルが強烈な勢いで伸びて来ているので、あと10年か20年後にはさらに追い抜かれているでしょう。

一方の日本は、これから経済的に伸びることはあまりなさそうです。
例えば、何かの分野で新しい発見や開発があっても一部の分野(例えばAIなどの先進技術)だけが盛り上がるだけで、日本の経済全体に対してどれだけ盛り上がるかというのは無理です。

なぜ、日本の経済が伸び悩んでいるのか。

いろいろな理由がありますが、最も大きいのは高齢化社会&少子化に伴う人口の減少です。

日本の未来

日本は内需の国です。日本の会社のほとんどが日本で売上をあげています。
じゃあ、働く人もお金を使う人も減り続けていったらどうなるか?
生産も消費も全部減っていきます。

残念ながら、この人口の減少を解決できる魔法はありません
人口減少を受け入れつつ、ダメージを減らす方法を考えるしかありません。

そこでダメージを減らす方法として考えられているのが、海外から移民を増やそうという計画。日本人が減った分を外国人で穴埋めするという計画です。どういう形になるかはわかりませんが、この計画は進んで行くでしょう。

それと同時に数多くの会社は日本だけでは十分にお金を稼げないので、海外へと商売相手をシフトしていかなくてはいけません。

5年後や10年後にはあなたの近所さんはベトナム人やインド人、ブラジル人が増えているでしょう。
そして、日常的に海外出張へ行かないといけません。明日は中国、そのあとはカンボジアによって商談をしているでしょう。

もうすでに農家で働く外国人も多くいますし、東京都内であればコンビニのバイトや居酒屋のバイトに外国人は多くいます。それがさらに広がって行くのは間違いありません。

テレビやインターネットに洗脳されるな!

テレビではニュース風バラエティー番組で日本はダメだ。もう未来はない。国が腐っている。という放送を行いつつ、同じチャンネルのバラエティー番組では日本は最高だ。こんなに外国人に愛されている他にこんな国はない。と持て囃しています。

テレビって怖いもので、テレビでやっていると間違いない情報だと思いがちです。
でもちゃんと知っておいて欲しいのはテレビ局もただの会社であるということ。会社として利益が上がればなんでもいいのです。公共性があって、正しい情報を提供している。わけではないのです。

彼らのビジネスモデルはテレビCMを流すことで広告費用をもらう仕組みです。
そして、番組に視聴率が高ければ高いほどテレビCMの値段は上がります。
だから一人でも多くの人に番組を見て欲しいわけです。

人の注意を引くときに効果的なのは極論を言うこと。
『日本の経済規模が低下している』というより『日本終わる!と言った方が人の注意を引きます。
『この病気にかかったらこう治療すれば問題ありません』というより『この病気になったら死ぬ!(ちゃんと治療すれば大丈夫だけど)』の方が視聴率は上がります。

その仕組みがわかって来て、テレビは一方的に情報を与えるだけだ。
様々な情報がテレビという巨大なメディアから一方的に与えられるのではなく、様々な情報を自分で取捨選択できるインターネットの方がいい!という人も増えてきています。

しかし、本当にインターネットの方がいいのかというとそうでもありません。
実はインターネットも本質的にはテレビと一緒です。

いろんな人がいろんな情報を発信しています。彼らも人から見られてなんぼ。
テレビでは視聴率を集めるために、インターネットではPV数を集めるために情報を発信しています。
そうなると行き着くところは一緒。大きな声で極論を言った方が注意を集められます。

今の時代、テレビもインターネットも極論を言ったもの勝ちな状況になっています。

そんなテレビやインターネットに最も影響されているのがインターネット(特にtwitter)で争うネット左翼やネット右翼の人たちだと思います。

日本は最低だ、諸外国を見習え。というネット左翼の人も
日本は最高だ、そう思わないなら出ていけ。というネット右翼の人も
共通して情報を得ているのはテレビやインターネットの世界から。

常にテレビやインターネットを張り付くように見ては、twitterで暴言を吐き、争い合っています。
メディアに洗脳され、踊らされて、同じ日本人同士争っている姿を見ると憐れに感じます。

外へ出て自分の意思を持とう!

テレビやインターネットなどのメディアに洗脳されるのはやめましょう。

そのためには、テレビやインターネットから離れ、自分の目で物を見て、学ばなくてはいけません。
そして、自分が学んだことからあなたの考えや意思を持つのです。
テレビやインターネットで得た知識だけで物事を考えているのは、誰かの操り人形と一緒です。

自分の足で外に出て、物事を考え、意思を持ちましょう。
その一歩が海外旅行です。

海外旅行を通じて得られるもの

海外旅行へ行くとあなたの常識や日本の常識が当たり前ではないことがよくわかります。
言葉でいうととても簡単で当たり前のことだと思うかもしれません。

しかし、それを目の当たりにした瞬間の衝撃はとても大きなものです。
店員は日本のように真面目に働いていません。
携帯電話でfacebookを見たり、店員同士で雑談していたり。

それでもいいんだ!という衝撃です。
それを見て、日本はいいなぁと思うのか。日本は窮屈だなぁと思うのか。
それはあなた次第です。

日本より貧しい国だけど、子供たちは裸足でサッカーをして笑顔で遊んでいる国。
日本より豊かだけど、日本以上に笑顔がない国もあります。

それを見て、日本はどういう国を目指したらいいのか。
それを考えるのはあなた次第です。

色んなことを知り、体験することで視野を広げることができるのが海外旅行を通じて得られることです。

より良い未来を得よう!

今、世の中はすごい勢いで移り変わっていきます。
そして国境の意味はどんどんとなくなって行っています。

Facebookやツイッター、インスタグラムを使えば、世界中の人と簡単にコンタクトを取ることができます。
最近話題の仮想通貨は国によらないお金の流通手段です。

世界全体が、この流れに乗っている中で、あなただけ日本の中でじっとしていると、あっという間に世界から時代から取り残されてしまいます。

そうならないためにも、外へ出て見聞を広げて、世界を知りましょう。
そうして、自分の足でより良い未来を目指して歩いて、自分の手で掴み取りましょう!

結論

海外旅行へ行こう!そして世界を知ろう!

このブログでは初めての海外旅行に役立つ記事を書いています。
これを読んで楽しい海外旅行生活を。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行でおすすめの国や行き先紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です