人気記事&新規記事一覧はこちらから。

Nikonがフルサイズミラーレス市場に殴り込み!フルサイズミラーレス機ってなに?

7月23日、カメラメーカーのNikonはある映像を公開しました。

https://events.imaging.nikon.com/live/jp/

まるでハリウッド映画のオープニングのような映像です。
ラスト20秒に現れるカメラの影。それがNikon初のフルサイズミラーレス機といわれています。

今回は期待高まるフルサイズミラーレス機について、カメラ用語の解説をしながら紹介したいと思います。

ミラーレス機とは

ミラーレス機の構造

ミラーレス機とはその名の通り、ミラーがレス=鏡がないという意味です。

こちらの画像をご覧になると構造の違いがよくわかります。

引用元:Canon カメラ初心者教室 https://cweb.canon.jp/eos/special/beginner/column6/

一眼レフではファインダーから鏡を通して、実物をみて撮影します。
一方でミラーレスカメラはイメージセンサーによって、液晶モニターに映し出した映像を見ながら撮影します。

一眼レフとミラーレス機の違い

一眼レフは構造上、重くてかさ張ります。ミラーやプリズムが入っているからですね。
その代わり実物を見て撮ることができるので、一瞬を切り取る力に優れています。
また常時イメージセンサーや液晶モニターを利用しているわけではないので、バッテリの持ちも長いです。

ミラーレス機は、構造を簡単にしているため、軽く持ち運びやすいです。
しかし、映像化して液晶モニターに映し出す、タイムラグがあるので、一瞬を切り取るのは苦手。
またイメージセンサーや液晶モニターをフル活用するため、バッテリの消費が早いです。

一眼レフ=重くてデカイ。一瞬を切り取るのが得意でバッテリ長持ち。
ミラーレス機=軽くて小さい。簡単に取れるけど、瞬発力が低く、バッテリがすぐ切れる。

おおざっぱに言うとこんな違いがあります。

フルサイズとは

フルサイズというとカメラ自体が大きい=フルサイズなのかと思うかもしれませんが、実はカメラそのものを指す言葉ではありません。

カメラの構造の画像をご覧いただくとイメージセンサーというパーツがあります。
このイメージセンサーのサイズを指して、フルサイズと呼びます。

イメージセンサーは3つのサイズがあります。

  • フルサイズ
  •  APS-Cサイズ
  • マイクロフォーサーズ

最も大きなサイズがフルサイズ、最も小さなサイズがマイクロフォーサーズです。

一般的には手軽で持ち運びがしやすいというミラーレス機には小さいサイズであるマイクロフォーサーズやAPS-Cサイズが利用されて来ました。

イメージセンサーのサイズの違い

イメージセンサーのサイズによって、写真に違いがでます。
イメージセンサーが大きければ大きいほど、多くの光や画像情報を読み込むことができます。

ですので、きめ細かな写真はイメージセンサーが大きい方が描写が美しくなります。

またイメージセンサーが大きいと、描写できる範囲が広がるため、同じレンズであってもより広角な写真になります。
望遠を使って拡大した時でもイメージセンサーが大きいと、広く写ってしまいます。
一方、イメージセンサーが小さい方が狭く撮れるので、被写体によりフォーカスした写真が撮れます。

なので一概にイメージセンサーは大きい方がいいというわけではないのです。

これまでのフルサイズミラーレス機の状況

実はカメラ業界の雄であるNikonもCanonもフルサイズミラーレス市場には参入しておらず、SONYの独壇場でした。
それはなぜでしょうか。

これまで、フルサイズのカメラといえば一眼レフカメラがメイン。
そして、一眼レフを利用する人たちはプロや本格的に写真を趣味にする人たちでした。

一方、ミラーレス機というのはお手軽な趣味の一環。
イメージセンサーが小さくてもなにも問題はありません。

本格派は一眼レフ。お手軽派はミラーレス機。と住み分けがされていました。

そこでお手軽ミラーレス機市場を先に取ったのがセンサーの開発力があるSONYでした。
しかし、そのSONYがまだ手をつけられていない新たな市場を発見。そして、注力します。

それが本格派ミラーレス機市場=フルサイズミラーレス機市場です

本格派と聞いて、黙っていられないのがカメラ業界の雄、NikonとCanonです。
まずはNikonが参入を決定&発表したのが今回のティーザー映像です。

間違いなく、Canonも間も無く参入を表明するでしょう。

さらに競争が激化するだろうカメラ業界、要チェックです!

よかったら今一度、Nikonのページをご覧ください。

https://events.imaging.nikon.com/live/jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です