人気記事 : プーケットのエリア別おすすめホテルと観光情報をまとめました!

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行のホテルの選び方とExpediaの使い方

初めての海外旅行にパッケージツアーではなく個人旅行で行こうと決めた人に向けての記事です。
詳しくはこちらの過去記事をご覧ください。
【旅行屋が紹介】初めての海外旅行 ツアー旅行か個人旅行のどっちがいい? どうやってホテルを選べばいいか、どうやって予約すればいいか悩んでいる人の役たてば嬉しいです。

旅行屋とは

まず簡単な自己紹介をさせていただきます。
私はアフリカで生まれ、ヨーロッパで育ちました。
その後、日本に帰国し、日本の高校と大学へ通いました。
新卒後、海外旅行専門の旅行会社に入社。ツアーの企画、販売、添乗を行い、公私含めて50カ国以上を訪問。
退職後、ミャンマーやタイで旅行産業に従事してきました。
今はプーケットでゲストハウスの経営をしながら、個人で旅行の企画などの仕事を受けています。

ホテルの選び方の重要性

ホテル選びは旅行の最も重要なところであり、最も楽しいところです。
今の世の中、様々なタイプのホテルがあります。
その中から、実際にどんなホテルを選ぶのか。それが旅行全体を形作ります。

例えば、立地がとてもいい場所を選ぶと、お出かけするのにとても便利です。
周辺を歩き回って、ちょっと疲れたらホテルで一息。
軽くシャワーを浴びて、また出かけることもできます。

もしくはホテルの建物自体が魅力的なホテルに泊まるのも面白いです。
日本の生活では縁のないラグジュアリーな5つ星ホテルに泊まって、ホテルの中のスパで癒されたり、アフタヌーンティーを飲んで見たり、ホテルのバーでシックに過ごしてみる。というホテルライフを楽しむ事ができます。

もしあなたが一人旅なら思い切って、ホステルに泊まってみても面白いです。
ホステルは一つの部屋にベッドがたくさん入っているドミトリールームがある宿泊施設のこと。その部屋では、世界中の旅行者と相部屋になります。
初めての海外旅行ではハードルが高いかもしれませんが、旅行先で外国人の友達を作るのは、旅行の楽しみのひとつ。思い切って飛び込んでみてください。

ホテルの選び方の基準

世界中のホテルに宿泊してきた私としては、どのホテルも魅力いっぱい。
どれがいいというのは言いづらいですが、選ぶ基準があります。

私が初めての海外旅行でおすすめしているタイのバンコクでホテルを選ぶと仮定しましょう。

今回は初めての海外旅行でのホテル選びの話なので、ホテルライフを楽しむのではなく、バンコクの街を楽しむと設定します。

基準1:旅行のスタイル

大前提として、どういう旅行にしたいのか。というのは重要な基準です。
その街を観光する事が目的なのか。ホテルで過ごすのが目的なのかで大きくホテル選びは変わります。
今回は初めてのバンコク。街を楽しむためのホテルを選びましょう。

基準2:立地条件

旅のスタイルが決まったら、その条件に合致する立地を選びましょう。
東京を観光する際に皇居や渋谷、原宿、秋葉原を訪れたいのに、23区外に泊まると滞在中の移動が大変です。
品川や新宿などの便利な場所が向いています。

それと同様で、バンコクでも便利な立地というのがあります。
エリアを簡単に紹介した地図がこちら。

バンコクの中でも様々なエリアがあります。
旅行のスタイルにに合わせて選びましょう。
今回は初めての海外旅行。旧市街を拠点に観光するのが便利です。

初めての観光の目的の一つが繁華街へ繰り出す事なら、逆に旧市街はやめたほうがいいです。というのも、旧市街はご覧の通り交通機関があまりありません。ですので、繁華街へ出るのはタクシーに乗ったりしなければなりません。

タイのタクシーは安いとはいえ、毎夜タクシーで行ったり来たりするのはお金がもったいないです。

繁華街で遊ぶのをメインに訪れたい人はスクンビット地区、もしくはシーロム地区に滞在して旧市街へ観光しに行きましょう。

これは世界中どこの街でホテルを選ぶ際にも重要な見方です。

フランスのパリへ行く場合は
美術館を中心に訪れたいのか
お買い物を中心に過ごしたいのか
いいとこ取りをしたいのかでホテル選びは大きく変わります。

インターネットのおかげで『街名 エリア別』と調べると街のエリア紹介がすぐに見つかります。
初めて訪れる街を調べるときは必ず調べましょう。

基準その3:予算

旅行スタイルと立地条件からだいぶホテル選びは絞られて来ました。
続いては予算からより絞っていきましょう。
ここからは実際の予約の仕方を紹介しながら予算の調べ方をご紹介します。

実際のホテルの予約の仕方

インターネットが進化した今、ホテル予約の基本はインターネット予約です。
様々なホテル予約サイトがある中で、私がオススメするのはExpediaです。

1996年、マイクロソフトの旅行予約システム部門として設立。いまでは世界最大の旅行会社です。
たくさんCMを流しているトリバゴ(Trivago)もexpediaの傘下にある比較サイトなんです。

という事で、Expediaのページに行ってみましょう。

まずトップページからあなたが行きたい街の名前と日付を入力します。

今回はバンコクを想定しているので、バンコクと記入。そして日程を入力して、検索します。

 

そうすると街全体のホテルの検索結果が出ます。

このページでは立地が絞れないので、ページ左上の『地図を表示する』というところから街の地図を表示します。

街全体の地図が表示されるので、自分が選んだ場所を拡大します。


今回は旧市街を拡大。

そうすると、地図上の場所と値段が合わせて表示され、クリックするとより詳細にホテルの名前や写真が表示されます。

この画面で名前をクリックすると各ホテルのページに飛びます。

ホテルには様々な部屋タイプや食事の条件(朝食付きから朝食なしかなど)から自分の好みに合うものを選び、予約をするボタンをクリック。

支払い画面に移動するので、あなたの個人情報とクレジットカード情報を入力すれば予約は完了です。

あなたのメールアドレスに予約証明書が届けられます。

Expediaからチケットを購入するためにはクレジットカードが必要になります。
もしまだクレジットカードを持っていない人はこのページからクレジットカードを申し込みましょう。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行の必需品、おすすめクレジットカードと選び方

まとめ

初めての海外旅行でのホテルの選び方

旅行スタイルを決める
エリアを調べて、泊まる場所を決める
Expediaでエリアを見て、予算を確認。予約する。

Expediaへはこちらから。

次回予告

続いては、意外な落とし穴。
旅行の前に必要なビザについて紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です