人気記事&新規記事一覧はこちらから。

プーケットで病院に行くなら、日本人通訳がいるバンコクホスピタルへ

こんにちは。血糖値に悩んでいるプーケットのくまです。
今回はプーケットにある病院、バンコクホスピタルを紹介します。

  • プーケット旅行中にトラブルにあって怪我した。
  • 屋台飯に当たって、お腹を壊した。
  • 突発的に病気の発症・悪化で病院に行きたい。

そういった人に参考になれば幸いです。

なお、外国で病院にかかる場合は海外旅行保険に加入していないと全額負担です。
旅行前に必ず海外旅行保険には入っておきましょう。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行 海外旅行保険の必要性と入り方

プーケットにある病院

パトンホスピタル

プーケットにはいくつかの病院があります。
なかでも、観光客に縁があるのはパトンビーチにあるパトンホスピタルです。
プーケットの繁華街にあるパトンビーチにある大病院です。

バンコクホスピタル

そして、プーケットを代表する病院といえば、プーケットタウンにあるバンコクホスピタルです。
プーケットに住んでいる外国人は皆、なにかあったらバンコクホスピタルへ行けと言われています。

今回は実際にバンコクホスピタルへ行ってきましたので、この病院の特徴や実際の体験談を紹介したいと思います。

バンコクホスピタルの詳細

場所

バンコクホスピタルはプーケットタウン、旧市街の北に位置しています。地図はこちらです。

特徴

バンコクホスピタルはまるで5つ星ホテルのような雰囲気を持つ高級大病院です。病院に入り、受付の場所がこちらです。

フロントにいて見ていたところ、診察を受けにくる人の50%以上が外国人でした。
それもそのはず、この病院には各言語の通訳さんが常駐しています。

医療が進んでいる日本でもここまでの外国人受け入れ態勢が整っている病院はそうありません。

受付で日本人であることを伝えると通訳さんへ電話してくれ、通訳が必要かどうか確認されます。
私は英語で会話ができるので、通訳さんはお願いしませんでしたが、保険の使い方に関して質問したところ、丁寧に説明をしてくれました。

しかし、いかに英語ができるとはいえ、医療に関する英語は難しかったです。
次回からは通訳をお願いしようかと思っています。

とにかく、日本人通訳さんがいると安心して、病院にかかることができます

私の体験談

今回私は健康診断の一環、血液検査を受けにきました。
というのも、冒頭で言ったとおり私は血糖値に悩んでいるのです…。
毎年日本で健康診断を受けるようにしていますが、今回はタイで検査を受けてみる事にしました。

朝、9時半ごろに病院に到着。
高級ホテルのフロントのような受付で血液検査を受けたい旨を伝えます。
名前や年齢、住所を記入する簡単なカルテに記入して、案内を待ちます。

その際に、受付から日本人通訳さんに連絡。通訳が必要かどうかを確認されました。
特に必要はありませんでしたので、保険の対応の仕方を伺ったところ、提出に必要な用紙を担当のお医者さんがいる部署へ届けてくれるとのこと。しばらく待っていると、担当の部署まで案内。

そこで改めて希望している診察を伝え、お医者さんと面談。
英語が堪能なタイ人医師でした。
これまでの健康診断の結果を見せながら、実際に今回診断してほしいこと(血糖値やHa1c)を伝えました。
医師から看護婦へと指示が出て、順に採血されたり、尿を提出したり。

ところで、私は昔から看護師泣かせ。
血管がとても細いせいで、採血が難しい体質のようです。

今回もなかなか採血ができなそう…。
一度左腕から採血しようと注射を刺したのですが、全然採血できず。

続いてトライしたのがなんと右腕の手首!
日本では一度も体験したことがない場所です。
腕よりとても痛い…。なのに採血できず。

看護師さんが困ったようにしていましたが、私は泣きそうでした。

そして、ベテラン弁護士を呼びに行き、右腕から採血。
結構力づくで推し子を引っ張っていました。右手首は無駄な痛さだった……。

一通り検査をし、検査結果の報告がいつ出るか。

なんと1時間半後!

日本で血液検査などを行うと10日間から2週間ほどかかります。
それに比べるとなんという早さ!

ということで、病院を出て、お昼ご飯を食べたり、カフェに行ったりしながら検査結果が出るのを待ちました。

13時病院に戻り、医師に呼ばれるのを待ちます。
すぐに医師に呼ばれ、検査結果が報告されます。

個人的な話ですが、全ての数字が改善され、一安心。

検査が終わったので、病院の1カ所にまとめられた会計カウンターで呼ばれるのを待ち、順番になったらお会計をして終了です。

まとめ

プーケットのバンコクホスピタルは日本の大病院レベル!

安心してかかることができる上に、対応が早い!
海外でも心配なくかかることができる病院でした!

バンコクホスピタル
住所:2/1 Soi Hongyok Utis, ตำบล ตลาดใหญ่ Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83000
電話番号:076 254 425

海外旅行中はなにが起こるかわかりません。
必ず海外旅行保険に入っておきましょう。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行 海外旅行保険の必要性と入り方

また医療費は現地で一旦自分が支払い、日本で手続き&お金が戻ってくるケースが多いです。
ですので、一時的に支払えるようクレジットカードを持っておくと安心です。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行の必需品、おすすめクレジットカードと選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です