サイトマップ(全記事一覧)はこちらから。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行の荷造り。必需品や便利なもの紹介

初めての海外旅行に備えて、荷造りを始めよう。

どんなスーツケースやバッグが便利なのかな。
持っていかなきゃいけないものはなんだろう。
あったら便利なものはなんだろう。

そういった疑問に答えます。

旅行屋とは

まず簡単な自己紹介をさせていただきます。
私はアフリカで生まれ、ヨーロッパで育ちました。
その後、日本に帰国し、日本の高校と大学へ通いました。
新卒後、海外旅行専門の旅行会社に入社。ツアーの企画、販売、添乗を行い、公私含めて50カ国以上を訪問。
退職後、ミャンマーやタイで旅行産業に従事してきました。
今はプーケットでゲストハウスの経営をしながら、個人で旅行の企画などの仕事を受けています。

今回は、そんな私が初めての海外旅行の荷造りのお手伝いをします。
必ず持っていった方がいいものや持って行くと便利なものを紹介します。

スーツケースで行く?リュックサックで行く?

荷造りする前にまずはどんなバックで行くのかを決めましょう。
リュックサックだけで行くのか。スーツケースを持って行くのか。
行き先や日数によって変わりますが、基本的な考え方を覚えましょう。

2〜4日間   リュックサックとキャリーバッグ+貴重品入れ
それ以上の日数 リュックサックとスーツケース+貴重品入れ

MEMO
旅行中に手ぶらで歩く人はリュックサックはいらないです。

私は基本的にこのように荷物を使い分けています。

なぜ必ずリュックサックを持つのかというと、旅行中必ずカメラやガイドブックを持って、行動しているからです。
もし、そういうものを持たないのであれば、リュックサックの必要はありません。

リュックサックに身の回りのもの。
キャリーケースやスーツケースに着替えと洗面用具などを入れます。

初めての海外旅行で気をつけて欲しいのが洗面用具関係。
手荷物では1リットル以上の液体物は飛行機に持ち込むことができません。

例えばコンタクトの保存液や化粧水などは必ずキャリーバッグかスーツケースに入れ、預け荷物にしましょう。

また忘れてはならないのが、貴重品入れ。
パスポートや一部の現金などは貴重品入れに入れ、常時身につけておきましょう。

私のおすすめのリュックサック、キャリーケース、スーツケース、貴重品入れはこちら。

・リュックサック
Cote et ciel(コートエシエル)のおしゃれなリュックサック。
容量も大きく、色々なものをいれられます。
旅行中は私が、普段使いには妻が使っています。ユニセックスなデザイン。

・キャリーバッグ
レジェンドウォーカーのキャリーバッグ。お値段もお手頃。
あまりこだわりはないので、とにかく軽くて使いやすいのを選びました。

・スーツケース
北欧スウェーデンの家具メーカー『イノベーター』のスーツケース。
デザインで選びました。とても気に入っているので現在2代目です。

・貴重品入れ
ノーマディックの貴重品入れ。首から下げて持ち歩けるタイプです。
パスポートや現金などはホテルに置いておくのも心配。必ず持ち歩きましょう。

荷造りのポイント
キャリーバッグやスーツケースには必ず余裕を持たせてください。
帰ってくる時はお土産が増えます。あらかじめスペースを開けておきましょう。

必ず持って行くもの&持っていった方がいいもの

・パスポート

・クレジットカード

最初の二つさえ持っていればあとはどうにでもなります。
家を出る前にちゃんと持っているか確認に確認をしてください。
もしまだクレジットカードをお持ちでなければ、申し込みましょう。
【旅行屋が紹介】初めての海外旅行の必需品、おすすめクレジットカードと選び方

・着替え
着替えや下着は日数分準備しましょう。
場合によっては現地で購入したり、洗濯してもいいですが、あらかじめ準備して置いた方が無難です。

・洗面用具セット+入れ物
歯ブラシ+歯磨き粉、シャンプー&コンディショナーなどなど
最近はエコの風潮でアメニティを置かないホテルも増えてきました。
また日本人の肌に合うかどうかの問題もあります。持っていった方がいいでしょう。

・変圧プラグ+タコ足
日本のコンセントと海外のコンセントはプラグの形が違います。
マルチプラグは持って行きましょう。
そして、タコ足コンセントも合わせて持って行くと便利です。

この商品は現在取り扱いされていません

・充電器
携帯やカメラなどの電子機器の充電器は忘れずに。

・モバイルバッテリー
携帯電話で地図などを見ているとあっという間に充電がなくなってしまいます。
小さなタイプでいいのでモバイルバッテリーも持って行きましょう。

・カメラ
これは趣味の領域ですが、私は必ずカメラを持って行きます。
私は一眼レフカメラに単焦点レンズと携帯電話のカメラ、そしてGoProの3本立てです。

あると便利なもの

・筆記用具
各空港で必ず入国書類に記入します。筆記用具は持っていた方がいいです。

・ウェットティッシュ
食事の際におしぼりをくれるのはごく限られた国だけです。ウェットティッシュがあると便利です。

・マスク
飛行機の中はとても乾燥します。乾燥が苦手な人は持っておくと便利です。

・ビニール袋
ビニール袋は万能選手。
旅行中、スーツケースの中にすでに着た服とこれから着る服が一緒になってしまいます。
すでに着た服はビニール袋に入れるなど分けるためにもあった方が便利です。

地域別

・日焼け止め、水着、虫除け
夏の時期の旅行には忘れてはならない物です。

・ホッカイロ
冬、寒い国へ行く時は必需品です。あまり他国では売っていません。
手荷物では持っていけないのでスーツケースに入れましょう。

まとめ

初めての海外旅行、あれを持って行こうこれを持って行こうと悩まれるかもしれません。
そして、気づいたら荷物がいっぱい。なんていうことも。

でも、ここに挙げた重要なもの以外はだいたい現地でも手に入ります。
それほど悩まず、困ったら現地で買えばいいと割り切って、荷造りをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です