サイトマップ(全記事一覧)はこちらから。

【2018年・夏版】プーケットで両替するならバリュープラス!

プーケットに到着した!
どこで両替すればいい?
空港で両替してもいいの?

そういうお悩みに回答します。

プーケットは両替屋がたくさんあります。
その中でもレートが非常によく、お得な両替屋を紹介します。

空港での両替について

旅行で来て、まず考えなければいけないのが両替です。
現地到着時には、現地通貨が全くないので、空港で両替される方も多いと思います。
しかし、それはオススメしません

完全に逃げ道がないので、両替レートも手数料も彼らの思うまま。
両替した後、他の両替所のレートをよくよく見ててみると、とても損してしまうことがわかります。

ただし、現地通貨が全くない以上、交通機関に乗ることもできないので、しょうがない部分もあります。
なので『ちょっとだけ両替して移動。そしてレートのいいところで両替をする』というのが海外旅行での両替のコツです。

バリュープラス(Value Plus)

今回紹介するバリュープラスは今プーケットで最も勢いのある両替屋さんです。
かつてはパトンビーチに2軒だけでした。
その当時からレートが素晴らしいので、両替する際にはよく行っていました。

きっと評判が評判を呼んでか、どんどん支店が増えて行きました。
今回はそんなバリュープラスの場所を紹介します。

なお、バリュープラスはバンコクやクラビにも支店があり、合計15軒もある一大両替チェーンです。

パトンビーチのバリュープラス(Value Plus)本店と支店

バリュープラスの本店はパトンビーチにあります。その他、4軒の支店がパトンビーチにあります。

本店はパンムアン通りという大通りにあります。
ビーチと平行に走っている3本目の大通りで、サードロード(Third Road)と呼ばれている通りです。わかりやすくいうとジャンクセイロン(Jungceylon)の裏にある通りです。
地図上ではバンザーン生鮮市場の北にあるバリュープラスです。

ここのバリュープラスがプーケットの本店。最もレートがよく、数十万円レベルの大きめの両替も対応してくれます。

ビーチからバングラ通りを抜け、交差点を渡ってさらに進んだサンサバイ通りにもう1軒。地図中央下にある支店です。
この地図上では中央の通りに位置しているように表示されていますが、実際はもう少し東、バンザーン生鮮市場の方へ向かったところにあります。

そしてセカンドロード(Second Road)と呼ばれるソンロイピー(100Pee)通りに面する高級ホテル『ノボテル』と『ディーバナ・ホテル』にそれぞれ支店があります。

またパトンビーチの北、ラウンドサークルに5軒目の支店があります。

本店のレートがいいと言っても0.01程度。
相当高額な両替でない限り、近くにある支店で両替してもいいかと思います。
それぞれそこまで距離は離れていませんので、時間に余裕があれば散歩がてら本店まで行ってみても。

カロンビーチのバリュープラス支店

パトンビーチのお隣カロンビーチにもバリュープラスの支店があります。
場所はカロンビーチの北、カロンサークルというラウンドサークルから東に少し入ったところです。

空港近くのバリュープラス支店

空港近くにあるなら、到着後そこで両替してもいいかなと思われるかもしれませんが、残念ながら空港から歩いてここまでくるのはちょっと大変。

地図上では近くみえますが、歩いてみると結構距離があります。スーツケースなどを持っての移動であれば、さらに大変。空港での両替を嫌って、ここまで歩く手間を考えるとどっちもどっち。1円節約するためにガソリン代を使うようなものです。

到着が深夜で空港近くに泊まる。という状況でない限りここでなくてもいいと思います。

バンタオビーチのバリュープラス支店

この支店はバンタオビーチの近くにあるボートアベニューという商業エリアの向かいにあります。ラグーナというリゾートコンプレックスに宿泊される場合はこちらの支店が便利です。

セントラルフェスティバルのバリュープラス支店

プーケット最大のショッピングモール『セントラルフェスティバル』の中にも支店があります。

パトンビーチとプーケットタウンを繋ぐメイン通りの中央に建っているショッピングモール。お立ち寄りの際に現金がなくなってしまいそうな場合の便利です。

ホームプロ・チャロンのバリュープラス支店

プーケット南東部のチャロンサークルというラウンドサークルに建つホームセンターの『ホームプロ』にある支店です。

ラワイビーチやプーケットタウンにご滞在の際にはとても便利な支店です。

さいごに

いくらクレジットカードが便利な世の中になってきたとはいえ、万が一のためにある程度の現金は常備しておきたいところ。

そして、現金は両替しなくては使えません。

1円でも損しないために、今回の記事が役立てば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です