人気記事&新規記事一覧はこちらから。

プーケットの治安は?旅行者が知っておくべきこと・気をつけるべきこと

初めてプーケット行くけど気をつけた方がいいことは?
プーケットって繁華街だから治安悪いの?
トラブルに巻き込まれないようにするためには?

そんな疑問に答えます。

プーケットの治安全般について

プーケットはとても治安のいい島です。
『微笑みの国』タイにある南の島なので、みんなのんびり穏やかな性格をしています。
そして、街を歩いて怖いなぁと思うエリアはありません。

夜の繁華街パトンビーチのバングラ通りでも、夜の繁華街特有のアンダーグラウンド的な雰囲気はなく、あっけらかんとした明るさで、危ない目にあうことはありません。
温かい気候のせいか、酔い潰れてそこらへんで寝ている欧米人も珍しくないくらい。お財布くらい気をつけた方がいいと思いますが。

そんな平和な島プーケットですが、いくつか知っておいて欲しいことや気をつけて欲しいことがあります。
今回は旅行で来た人が嫌な思いをしないために、最低限知っておいて欲しいことをご紹介します。

プーケットでの注意点

タイ人に怒鳴らないこと

タイの人は基本おおらかです。
そして、困ったことがあっても、マイペンライ(大丈夫、問題ないさ)という合言葉でのんびり暮らしています。

そんな彼らが本当に嫌がるのは、怒鳴られること

迎えに来るはずのタクシーの運転手さんが渋滞にハマって遅れて来たり、注文した料理が全然来なかったりすることがあります。一度や二度注意しても、南国タイムで生きている彼らは気にしません。
そんな時にイライラして怒鳴ったりしてはいけません。

普段温厚なタイ人でも、怒鳴られたりするとカーッと頭に血が上ってしまい、トラブルになってしまうことも。

怒鳴っても、基本的に物事はうまくいきません。
日本でもそうですが、タイでもそうです。
起こってしまったことはしょうがない。となるべく鷹揚に構えてください。

ジェットスキー詐欺やぼったくりバーに気をつけて

ジェットスキー詐欺というのはプーケットで有名な詐欺の手法。
ビーチでジェットスキーをレンタル。返した時に、傷がついているから修理費を払え。という詐欺です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プーケットでジェットスキーは乗っちゃダメ。詐欺の被害に合う危険性大。

また夜のバングラ通りには数軒ぼったくりバーが存在しています。
基本的に『ピンポンショー』と呼び込みをかけているお店とロシア人パブにはいかないようにしてください。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2018年決定版】プーケットの夜遊び情報を本気でまとめてみた。

ベロベロに酔っ払った外国人には絡まない・絡まれないように

世界中から旅行者が集まるプーケットにはいろんな観光客が訪れます。

プーケット旅行中、世界中から訪れた人たちと仲良くなるのはプーケット旅行ならではの楽しみです。
バーで隣り合ったグループと意気投合。一緒にクラブへ遊びに行くなんてこともよくあります。
しかし、度を過ぎると大変。日本人であれ、外国人であれベロベロに酔っ払った人はタチが悪いです。
若くてやんちゃなお兄さんたちがバーやクラブの人とトラブったりしている光景は珍しくありません。
プーケットで起こる喧嘩騒ぎの大半はこんなきっかけで起こります。

酔っ払いにはご注意を。

犯罪行為には断固としたNoを!

残念ながら、プーケットにもごく僅かですが違法な薬物が流通しています。
麻薬に対しては非常に厳しい姿勢をとっているタイですが、それでも完全に撲滅できているわけではありません。
南の島という解放感に流されて、軽い気持ちで麻薬に手を出したら、人生の終わりです。
くれぐれも犯罪行為にはNoを。一生を台無しにしないでください。

あわせて読みたい

プーケットの旅行に役立つ観光情報を一挙に紹介。基本情報からおすすめのエリアやホテル、レストラン、アクティビティなど観光情報全般を紹介しています。

>>このページを読む<<

さいごに

怖いお話をしましたが、本当にプーケットは治安がいい島です。
2年間住んでいて、結構な頻度で夜遊びやらなんやらしていますが、怖い目にあったり、泥棒・スリにあったりしたことは一度もありません。

それでも、最低限の注意だけは忘れないようにして、安心・安全に旅行を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です