サイトマップ(全記事一覧)はこちらから。

海外旅行でビジネスクラスをおすすめする2つの場合と3つの理由

飛行機は基本的にファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスで形成されています。
ファーストクラスなんていうのは伝説上の存在。
普通に生きている人には関係ありません。しかし、ビジネスクラスは現実的な選択肢です。

この記事を読むとどういうフライトの時にビジネスクラスにいいのかがわかり、効率的に旅行を楽しむ事ができます。

海外旅行でビジネスクラスをおすすめする2つの場合

ビジネスクラスをお勧めするのは以下の2つの場合です

  1. 乗り継ぎがある時
  2. 10時間以上のフライトがある時

乗り継ぎがある時

ビジネスクラスを利用すると、空港ラウンジを利用する事ができます。
空港ラウンジというのは、ビジネスクラス以上利用する人専用の休憩場所です。

お酒は飲み放題、ご飯は食べ放題です。

そして、場所によってはシャワーがあったり、横になる事ができるソファがあったりと至れり尽くせりの休憩場所です。
これはビジネスクラスの特典です。乗り継ぎ時間を有効に過ごす事ができるので、乗り継ぎがある場合はビジネスクラスを利用すると便利です。

10時間以上のフライトがある場合

ビジネスクラスの最も重要なポイントは飛行機の席が広いこと。

今ではほとんどの航空会社のビジネスクラスはフルフラットになります。
席を倒すと真っ平らになって横になる事ができるということです。

また食事はエコノミークラスと違い、豪華なものに。
提供されるワインもエコノミークラスとはレベルが違うものが提供されます。

長時間のフライト、特に10時間を越えるフライトですと、乗ったあとの疲れが全く違います。

海外旅行でビジネスクラスをおすすめする3つの理由

  1. エコノミーとの差額を考えると費用対効果が高い
  2. 移動の疲れが全く違う
  3. 仕事が可能&捗る

エコノミーとの差額を考えると費用対効果が高い

ビジネスクラスは値段が高いイメージがあるかもしれません。

確かに正規料金はやや高額です。

しかし、今時航空券を正規料金で購入することはありません。
航空会社のホームページでも安い航空券を販売しています。

航空券の料金は毎日変動しています。しかし、多少時期によって傾向があります。
次のビジネスクラスに安く乗る方法でお得にビジネスクラスに乗る方法を紹介します。

お得にビジネスクラスに乗ると、エコノミークラスとは同じ料金ではありませんが差額はそれほど大きくありません。
でも得られるものはとても大きなものです。

エコノミークラスでは、両サイドに知らない人がいたり、席を倒すのも気を使います。
数百人が一緒ですので、どうしてもサービスもおざなり。
単なる移動と思えば我慢できますが、移動自体も旅行の楽しみだとするなら、ぜひビジネスクラスを利用しましょう。

移動の疲れが全く違う

『飛行機では寝れないんだよね』と言っている人はエコノミークラスにしか乗ったことがない人か不眠症の人です。
今、ほとんどのビジネスクラスの席はフルフラットになります。寝返りすら出来るくらいの席です。

移動で休めると、到着した後の行動にも大きく差が出ます。

到着が夜で、飛行機の中で寝れなくても、あとはホテルへ行って、疲れ切った状態でお休みするだけです。
ただその状態で疲れや時差ボケが解消するとは限りません。私は翌日も疲れを持ち越してしまいます。

ビジネスクラスでゆっくり横になり、疲れを貯めなければ、到着当日でも観光を楽しむことができますし、ホテルで休んで時差ボケを解消するのにも効果的。
フライトが長かったり、時差が結構ある場合にはビジネスクラスを利用しましょう。

仕事が可能&捗る

これはお仕事次第ですが、基本的にパソコンを利用するのであれば全員共通します。

今やパソコンは手放せない道具です。しかし、エコノミークラスにいると両サイド、至近距離に他人がいますので、機密情報やちょっと人に見られたくない作業はできません。そして、パソコンを充電するプラグもありません。

なので、私は基本的にエコノミークラスにいるときはパソコンを開きません。

しかし、ビジネスクラスであれば、仕切りで区切られていたり、実際の距離が離れているため、他人を気にする必要はありません。そして電気プラグがありますので、移動中も充電を気にする必要がありません。

そして、個人的にはインターネットが繋がらない点も仕事をするにあたっていい点です。

というのも私は自分に甘くインターネットに繋がっていると作業中でもついネットサーフィンをしてしまいます。そこで強制的にインターネットが通じない機内にいるととても作業が捗るのです。

これはあくまでも個人の見解ですが。同じ人もきっといるはず。

ビジネスクラスに安く乗る方法

これまでビジネスクラスの魅力について説明してきましたが、今度は安く、お得にビジネスクラスに乗る方法を紹介しておきます。

個人旅行でビジネスクラスに安く乗る方法

個人でビジネスクラスに乗る場合、最も重要なのは時期です。
いつ頃ビジネスクラスがお得な料金になるというのか。
それはビジネスのお客さんが少なくなる、夏休み&冬休みです。

ビジネスクラスはその名の通り、ビジネスで使う人が中心です。
ですので、ビジネスクラスを使う時期はお得に乗る事ができます。

ツアーでビジネスクラスに安く乗る方法

ビジネスクラスに安く乗るにあたって、ぜひ検討して欲しいのが旅行会社によるビジネスクラスツアーです。
以前旅行会社は航空会社に対して、プレゼンスが下がり、料金もそれほど安くないというお話をしました。

【旅行屋が紹介】初めての海外旅行 ツアー旅行か個人旅行のどっちがいい?

しかし、ビジネスクラスに関していえば、まだ旅行会社というのは強みを持っています。いくつかの航空会社に限定されますが、夏休みや冬休みに席が余る航空会社は早い段階から旅行会社と交渉。
まとめて買い上げてくれれば、特別料金を出すという交渉をします。

それを受けて、旅行会社はビジネスクラスで行く旅というのを作成、販売します。
そのため、旅行会社によるビジネスクラスで行く旅というのは一般人では得られることができない格安の値段でビジネスクラスに乗ることができるのです。

ただ、ツアーの場合は団体旅行(パッケージツアー)になるので、旅行中の自由がなくなってしまうのがネックです。

エコノミークラスでも空港ラウンジを利用する裏技

最後におまけですが、エコノミークラスで旅行しても、ビジネスクラス以上専用の空港ラウンジを利用できる裏技があります。それはクレジットカードの上位メンバーになること。
世界の空港でラウンジが利用できるようになるアメリカンエクスプレスのゴールドカードがオススメです。

こちらから詳細をご覧ください。

結論

これまでまだビジネスクラスに乗ったことがない人は、ぜひ人生に一度でいいので、ビジネスクラスを利用してみてください。

もうエコノミークラスには戻ることはできません。

しかし、すべての移動をビジネスクラスにするのはよほどでお金持ちでない限り現実的ではありません。
ですので、今回の記事を参考に、乗り継ぎがある場合や10時間以上のフライトの際にビジネスクラスを利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です