人気記事&新規記事一覧はこちらから。

プーケットのWi-Fi事情。SIMカードやルーターは必要?

プーケットのインターネット事情

海外旅行で心配なのはスマホでインターネットを使えるかどうか。
現地に行って、道に迷った時にはグーグルマップを見たいですし、観光地に行ったら、その観光地の歴史とか見所を調べたいです。Wi-Fiが入るところならいいですが、Wi-Fiがないところももちろんあります。

この記事を読むことで、プーケットのインターネット環境がよくわかり、お得にプーケットでインターネットを楽しむ方法がわかります。

プーケットのインターネット事情

プーケットのインターネット事情は決して悪くありません。屋台などの非常にローカルなお店以外なら必ずWi-Fiが設置されています。ホテルやゲストハウスでWi-Fiがないところなんてもうほとんどないと思います。そして、一部の繁華街や街の中心では、プーケット市が提供している公共Wi-Fiが飛んでいます。

ただ注意点がありまして、スターバックスやマクドナルドでは登録に携帯電話番号やパスポート情報が必要になります。
手ぶらでふらっと入って利用しようと思っても、利用できないことがあります。また、お店やホテルのWi-Fiも調子が悪く、インターネットに接続できないということもまぁまぁあります。

もし、旅行中にちょっとインターネットを使って調べる程度であれば、ホテルや街中のWi-Fiを利用するだけで十分です。

でも、コンスタントにツイッターやインスタに投稿したい。街歩き中に地図を確認したい。ということであれば、旅行者用のSIMカードを購入するか、インターネットに接続できるルーターを日本から借りて行きましょう。

あなたのスマホはSIMフリー?

まず調べて欲しいのはあなたのスマホがSIMフリーなのかどうかです。
SIMフリースマホで、タイのSIMカードを入れるのが最も手軽で最も安い方法です。

もしあなたのスマホがSIMフリースマホかどうかわからない場合、あなたが契約している通信会社(ドコモ、ソフトバンク、AUなど)に聞いてみましょう。

日本で契約するとほとんどはSIMロックスマホですが、一部SIMフリーだったり、SIMロックの解除が可能です。

MEMO
日本の場合、通信会社の乗り換えをさせないためにSIMロックをしていることが多いです。海外ではSIMフリースマホが一般的。2019年の9月からは日本でもSIMロック解除が義務化されます。

あなたのスマホがSIMフリーなら?

旅行者用SIMカードをあなたの携帯電話に入れるだけで、タイの通信会社を使い、インターネットや電話を利用することができるようになります。

旅行者用のSIMカードってどんなSIMカード?

タイの通信会社は3社。dtac、AIS、trueです。
そのそれぞれが旅行者用のSIMカードを販売しています。

  • HAPPY TOURIST SIM(dtac)
  • TRAVELLER SIM(AIS)
  • 3G Tourist Inter SIM(true)

これらの旅行者用SIMカードの中にそれぞれパッケージがあります。
SIMカード本体と通信を合わせて500円から1500円くらいまでのパッケージがあります。

3日〜5日くらいなら500円程度、それ以上なら1000円程度のSIMカードを購入すれば十分です。
ちなみに通信会社の差は、よほど特殊なところ(山やジャングルの中、海の沖)に行かない限り差を感じることはほぼありません。なんてもいいのですが、私はdtacを利用しています。

旅行者用のSIMカードはどこで買える?

日本と違って、いろんなところでSIMカードを買えるのがタイの便利なところ。さすが観光大国です。国際線が発着する空港なら必ず通信会社の事務所があり、そこで販売しています。他にもセブンイレブンなどのコンビニ。街中の通信会社ショップです。

  1. 空港の到着ターミナル
  2. コンビニ
  3. 街中の通信ショップ

実はこの旅行者用SIMカードは日本でも購入していくことができます。
その時の為替次第ですが、タイより安く購入することも可能です。

dtac

こちらは3社でもっとも安いパッケージです。
なんと340円!2.5GBまで4G/3G通信に対応、それ以降は2Gで接続になりますが、7日間使い放題です!

こちらは650円!7日間3Gデータ通信と100B分の通話付き!

990円で、35日間まで利用可能です。長めの滞在の方にはこのSIMカードがオススメです。

AIS

SIMカード本体は250円!ただ送料がかかって、550円です。
7日間4Gまたは3Gデータ通信が使い放題です。

true

こちらもAIS同様、SIMカード本体は250円!ただ送料がかかって、550円です。
8日間4Gまたは3Gデータ通信が使い放題で利用できますので、AISより1日お得ですね。

こちらはちょっとお値段が上がって、2980円
その代わり有効期間が15日間で8GBの容量です。

旅行者用SIMカードのまとめ

とにかく安く済ませたい。そんなにデータ容量を使わない。ということであればdtacの340円のものを。
長めの滞在であればdtacの35日有効のものを。
長期で出張などのがっつりデータを使う場合はtrueの8GBを選ぶといいですね。

あなたのスマホがSIMフリーじゃないSIMロックなら?

その場合は、日本でルーターを借りていきましょう。
各社様々なルーターを貸し出しています。ぜひ借りていきましょう!

…が、1日1000円以上します。なかなか高額ですので、もしあなたのSIMフリーではなければ、街中のWi-Fiを利用するようにしたほうがいいかも。がっつりパソコンでデータのやり取りをするにも、カフェやレストラン、ホテルでWi-Fi使えます。

しかし、ルーター1台で複数の端末を接続することができます。2人以上でシェアするなら悪くないのか。と言いつつ、ルーターを借りて妻に怒られる人がこちらです。(@phuket-bear)

私を反面教師にしてください。

あわせて読みたい

プーケットの旅行に役立つ観光情報を一挙に紹介。基本情報からおすすめのエリアやホテル、レストラン、アクティビティなど観光情報全般を紹介しています。

>>このページを読む<<

まとめ

結論としていえば、SIMフリースマホならタイのSIMカードを購入。
もしSIMフリースマホでないのなら、我慢して街中のWi-Fiを使うようにしましょう!

そして、プーケットの美しい風景をインスタに。楽しい体験をツイッターでシェアしましょう!

プーケットのインスタ特集はこちらです!
プーケットでインスタ映え特集!フォトジェニックなポイント紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です