人気記事&新規記事一覧はこちらから。

プーケット一人旅の楽しみ方!女性編!

プーケット一人旅の楽しみ方女性編

今回は女性に向けてプーケットの一人旅の楽しみ方をご紹介します。

私の体感値で、決して統計があるわけではないのですが、日本人の一人旅は女性の方が多いような気がします。実は女性の方が行動派で、一人旅を楽しんでいます。

ここプーケットでも女性一人旅の方をたくさん見かけますし、たくさんお会いします。一人旅のハードルは女性の方が低いのかもしれませんね。

なので一人旅に不安はあまりないと思います。ですので今回の記事では不安を取り除くというより、思いっきり一人旅を楽しむための情報について掘り下げていきたいと思います。

なお、私は男性なので妻の意見を参考に書いていますので、ご安心を。

今回あえて男性編と女性編を分けていますが、両方合わせてご覧いただけるとより役にたつと思います。

プーケット一人旅の楽しみ方!男性編

それでは詳しく説明していきますね。

プーケット一人旅のテーマ・女性編

それは『癒し、お買い物、非日常』です。

プーケットで癒しを体験しよう!

南国プーケットにはいろんな癒しがあります。タイというとマッサージが安いというイメージがあると思います。それはまさにその通り。日本円にして600円から900円くらいでタイ古式マッサージを受けることができます。5つ星ホテルのスパも日本に比べるととてもリーズナブルです。

マッサージで癒されよう!

プーケットにマッサージ屋さんはどれだけあるのでしょうか?本当に数え切れないほどあります。

繁華街にたくさんなるのはわかりますが、高速道路にもありますし、人が全く通らないような道にすらあります。個人商店で最も多いのがマッサージ屋なのではないでしょうか。

それだけマッサージをする・マッサージをされるというのが日常に溶け込んでいるのがタイの文化です。

そんなマッサージ屋の中で私のオススメを紹介します。

ソイサンサバイマッサージ

もしあなたがパトンビーチで探しているのなら、ソイサンサバイマッサージがおすすめです。

マッサージの良さを言葉で伝えるのは難しいのですが、私たち夫婦が色々なマッサージ屋に行った中で平均点が最も高いのがここのソイサンサバイマッサージです。

多くのマッサージ屋は場末感ただよう雰囲気。なるべく内装にお金をかけたくないんだなぁというのが伝わります。それでもマッサージが良ければ文句はないのですが、そういうお店ほどやる気のないマッサージ師が多いような気がします。

その点、ソイサンサバイマッサージの内装はキレイでちゃんとした作りで、マッサージ師のおばちゃんたちはプロフェッショナル寄りです。

場所はパトンビーチのバングラ通り近く。タイ古式マッサージが1時間300バーツです。

営業時間10:00〜0:00

金マッサージ(Kim’s Massage)

プーケットタウンに複数店舗があり、ラワイビーチにも1店舗構えるプーケット内マッサージチェーンです。
立地を抜きにすれば最もおすすめなマッサージ店です。

高級感あふれる内装にプライベート感がある施術室。聞いたところによるとここのマッサージ師は全員高級スパで働いていたスタッフを引き抜いたとか。納得の実力です。

しかし残念なことに、旅行者にとってはあまりアクセスがいいとは言えません。最も行きやすいのはプーケットタウンの旧市街近くの支店です。もしくはラワイビーチまで行ってしまうというのも一つの手です。

両方の地図を載せておきます。

プーケットタウン店

ラワイ店

スパで癒されよう!

オアシススパ

プーケットを代表するスパ、オアシススパはビーチ沿いに5軒構えている高級スパです。
タイ、プーケットにしてはややお値段も高めですが、その価値はある…と友人が言っていました。

残念ながら私自身は行ったことがないのですが、友人が大絶賛!

基本は2時間コースでヘッドスパとフェイシャルが1時間、ボディーが1時間だそうです。

場所はラワイビーチ、カタビーチ、カマラビーチとバンタオビーチにあります。予約をすると送迎も合わせて手配してくれます。

>オアシススパの送迎付き予約はこちらから。

サンスパ・エステダム

フランスのコスメブランド、エステダムが経営しているスパ。
5つ星リゾートのツインパームスの中にあります。

ひょんなことから、割引券をもらって妻と一緒に行ったのですが、南国風モダンな素敵なホテルの中にあるスパでとても高級感がただようスパでした。

キャンドルマッサージを受けたのですが、なんというんでしょう。表現がしようがないくらい心地よい体験で、あらゆる疲れとかコリとかがキャンドルから溶け出した暖かいオイルで洗い流される感じでした。

うーん。控えめにいって最高な体験でした。

ツインパームス

オーガニックでデトックス!

ここ数年、プーケットでもオーガニック食品を中心にしたオーガニックレストランが増えてきています。
また野菜だけでなく、果物が豊富なのも南国プーケットらしいところ。

美味しい食事や飲み物を、健康的に楽しめるのは最高ですね。やや残念なことに、旅行者向けというより、在住者やタイ人向けなので立地があまりよろしくありません。

プーケットにはオーガニックレストランが2チェーンあります。We cafeとO-Oh Farmです。

それぞれプーケットタウンとチャロンの間が本店です。
We cafeは他にラワイ店とプーケットタウン北部。
O-Oh Farmは他にカロン店とプーケットタウン南部にあります。

うまくグーグルマップが表示できないので、もし場所を知りたい方はお気軽にご相談ください。

プーケットでお買い物を楽しもう!

プーケットに遊びに来たら、南国プーケットでしか手に入らないお買い物を楽しみましょう。
お土産用のちょっと話のタネになるようなネタグッズもあれば、世界に展開するスパ用品の生産拠点もあります。

プーケットでのショッピングをまとめたこちらの記事をご覧ください。

プーケットの買い物情報まとめプーケットの買い物情報まとめ!2大ショッピングモールとローカルスーパーの紹介

プーケットで非日常を体験しよう!

プーケットに来ていることそのものが非日常ですが、もっとディープな体験も可能です。
このブログの隠れた人気記事がこちら。

読んでみますか…?

プーケット在住者が行く!ノンケは厳禁、ゲイと肉食女子の楽園ゴーゴーボーイ

こんなディープな体験でなくても、プーケットは安全に夜遊びを楽しめる治安のいい場所です。
世界中他のどこにもない、南国のあっけらかんとした繁華街にぜひ遊びに行ってみましょう!

【2018年決定版】プーケットの夜遊び情報を本気でまとめてみた。
あわせて読みたい

プーケットの旅行に役立つ観光情報を一挙に紹介。基本情報からおすすめのエリアやホテル、レストラン、アクティビティなど観光情報全般を紹介しています。

>>このページを読む<<

まとめ

今回は女性がプーケット一人旅を楽しむ方法について紹介しました。私自身、男なので、本当に参考になる記事になったかどうかやや不安なところです。

ただ、これまでプーケットに遊びに来てくれた女性の知人友人を妻とともに案内した経験から今回の記事を書きました。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です