人気記事&新規記事一覧はこちらから。

東南アジアで最も人気なリゾート『プーケット』の場所や人気の理由

今回は初めてプーケットに興味を持った人向けの入門記事です。

プーケットは東南アジアで最も人気なリゾート。この記事を読むことで、プーケットが一体どこにあるのか、なぜ人気なのかがわかります。

プーケットの基礎情報をお知らせすることで、すこしでもプーケットへの興味が増やすことができれば幸いです。

プーケットはどの国のどこにある?

プーケットは東南アジアの中心に位置しているタイにある島です。

タイは日本からは飛行機で約7時間、南西へ向かったところにあります。

プーケットはそのタイの南に位置している島です。

プーケットはタイにある最大の島です。その広さは573㎢。日本の淡路島と同じ大きさ。沖縄本島の2/3の大きさです。

人口は約39万人程度。大きな島の割に人数が少ないのは、島の多くが山や森で覆われているからです。それだけ手付かずな自然がたくさんある島なのです。

プーケットってなんで人気なの?

プーケットは本当に東南アジアで1番人気のリゾート?

プーケットは東南アジアで最も人気なリゾートです。まずはその人気の度合いを見てもらいましょう。

こちらの資料をご覧いただくと一目瞭然。プーケットは東南アジアのリゾートの中で最も国際空港の発着人数が多いことがわかります。(2017年資料)

陸路や海路で来る人たちもいるので、旅行者数の正確な人数は多少変化しますが、順位を変えるほどはいないと思います。ということで東南アジアで最も人気があるリゾートであることはお分りいただけたかと思います。

参考までに、2017年沖縄を訪れた外国人観光客は約300万人(日本人664万人)だそうです。

プーケットが人気な理由は?

いっぱい人が訪れるプーケット。なんでこれほど多くの人がプーケットを訪れるのでしょうか。その人気の秘訣に迫りたいと思います。

  • キレイなビーチがたくさんある。
  • 大自然と触れ合うことができる。
  • 物価が安い。
  • アクセスが便利。
  • 映画の舞台になった。

キレイなビーチがたくさんある。

砂がきめ細かく美しい白浜に打ち寄せるエメラルドグリーンの波。プーケットには数多くの美しいビーチがあります。それぞれがビーチが全く違った趣を持っています。

  • 人がたくさんいて賑やかなビーチ。
  • 隠れ家のようにひっそりしているビーチ。
  • 波がほとんど立たず、遊泳に向いているビーチ。
  • 波があって、サーフィンなどのアクティビティに向いているビーチ。

同じ島の隣り合ったビーチなのに、それぞれが全く違った表情を見せてくれます。だから、一度訪れた人も繰り返し何度も訪れる人気のリゾートになったのです。

大自然と触れ合うことができる。

プーケットの島のほとんどは手付かずの大自然です。航空写真を見ると分りやすいです。

島の大部分はまだ森に覆われています。というのもプーケットは山が多いので、なかなか工事も大変なのです。例えば、メキシコのカンクンというリゾートは砂浜と高層ビルしかありません。

美しいビーチだけでなく、広大な自然の中、象やサルなどの動物と触れ合う。そんな人々がイメージする『南の島』がプーケットなのです。

物価が安い。

プーケットは発展途上国タイのさらに田舎にある島です。そのため、日本などの先進国に比べ物価がとても安いのも、プーケットの人気の理由です。

例えば、屋台でご飯を食べると100円から150円くらい。ペットボトルの水は20円くらいです。ちゃんとしたレストランで生ビールを頼んでも250円くらいですので、日本と比べると半額以下ですね。プーケットはタクシーなどの交通費は高いのですが、バイクをレンタルすると1日500円程度です。

逆に贅沢をしようと思えば、5つ星ホテルの中のレストランへ。それでも日本に比べるとだいぶ安いです。

そんな物価が安い島がプーケットです。

MEMO
世界中見渡せばもっと物価が安いところはあります。最も安いというわけではなく、比較的安いというのが伝われば幸いです。

アクセスが便利。

残念ながら、現在日本からプーケットへの直行便はありません。しかし、日本以外の各国から直行便が飛んでいます。

タイの首都であるバンコクはもちろんのこと、クアラルンプールやシンガポール、上海や香港、台湾や韓国など様々な選択肢があります。選択肢が多いため価格競争も激しいので、格安航空券が販売されることもあります。もし、時間に少し余裕があるなら、乗り換えの場所で1泊するのも楽しいですね。

またアクセスが便利というのは、もう一つの意味もあります。周辺の小さな島々を訪れるにはプーケットが起点になっています。シミラン諸島、ピピ島、ヤオヤイ島、ヤオノイ島、ランタ島など。数多くの小さな美しい島々がプーケットの周辺にあります。

海外から訪れるのも、小さな島々にお出かけするのも便利なのがプーケットです。

プーケットへの行き方はこちらの記事をご覧ください。

プーケットへ安く行く方法とオススメの経路を紹介します!

映画の舞台になった。

2000年公開ですので、ずいぶんと古い映画ですが、世界中で大ヒットした映画『ザ・ビーチ』をご存知ですか?

タイタニックで有名になったレオナルド・ディカプリオが100本以上のオファーの中から選んだ作品です。監督であるダニー・ボイルはトレインスポッティングやスラムドッグミリオネアを撮った名監督です。

その映画の中で『楽園』として撮影されたのが、プーケットと隣のピピ島です。この映画がきっかけで数多くの観光客がプーケットやピピ島を訪れました。そして、その観光客の波は20年近くたった今でも収まらず、まだ観光客が増加し続けています。

ぜひプーケットへ来る前に見てみてください。

Amazonで映画を見てみる >>

あわせて読みたい

プーケットの旅行に役立つ観光情報を一挙に紹介。基本情報からおすすめのエリアやホテル、レストラン、アクティビティなど観光情報全般を紹介しています。

>>このページを読む<<

さいごに

今回はプーケットの場所は人気の秘密について、ご紹介しました。この記事が、旅行へ行く気持ちを盛り上げてくれたなら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です